ちえとくをフォローする

心温まる

Twitterでみかけた優しい世界 思わずジンとくる16投稿

慌ただしい現代社会に生きる私たち。便利な世の中になったはずなのに、却って時間に追われ、常に「忙しい」状態にあるような気がします。

自分や家族のことで精一杯、なかなか時間を割いて他人を顧みる心の余裕もない…そんなギスギスしたストレス社会に生きているように錯覚してしまうこともしばしば。

でも、世の中捨てたものではありません。ふと周囲を見渡せば、日常の様々なシーンで誰かの優しさや思いやりの心に触れることができます。

ハッとして、思わずジンとくる、twitterで見かけた人の優しさに溢れた世界を紹介します。

1. 通勤ラッシュで満員の車内。一部だけ空いていた空間には…

満員電車内で赤ちゃんが押しつぶされないよう、見ず知らずの乗客たちが壁を作って赤ちゃんを守ってくれていたのです。

小さな子供や赤ちゃん連れの公共交通機関の利用について「ラッシュアワーを避けるべきだ」という厳しい意見も聞かれますが、思わぬ急用ややむを得ない事情などで混雑時を避けることが困難な場合もあります。

おそらく周囲に気を使いながら乗車したであろう赤ちゃんの保護者にとって、乗客たちの優しさは大きな救いとなったことでしょう。

2. 不器用な優しさが眩しい

3. そっちの応援か!可愛い優しさにホッコリ

4. これは一気にローソンファンになりそう

毎年同じ場所に巣を作るので、ツバメの子育てシーズンが到来すると中の蛍光灯を外してスタンバイされているそうです。優しい…

5. 一斉に手提げを探る優しい乗客たち

6. 思いやりに溢れた張り紙

7. なんて爽やかで素敵な展開

(勝手にジブリ風作画で脳内再生されました)

8. さりげない優しさにホロリ

9. 盲導犬を囲む3人の女性、付き添いかと思いきや…

10. お賽銭を入れないようにお願いする理由にホッコリ

twitter.com/マラカスちゃん

11. 上司の「理解できない」の真相

12. 世代を超えた素敵なやりとり

13. おばあちゃんがくれた泣ける卒業祝い

14. 素敵なハモリ

15. 見ず知らずのおじいちゃんが掛けてくれた優しい言葉

16. 何その素敵な気遣い

Twitterユーザーたちが見かけた心にジンとくる「優しい光景」。日常のふとした幸せは、知らない誰かのさりげない優しさや思いやりによってもたらされているのかもしれませんね。

プレビュー画像: ©︎pinterest.de/isorin2015.seesaa.net