ちえとくをフォローする

ミステリー

【ゲスい手口で大金荒稼ぎ!】江戸を席巻した美女詐欺集団「小便組」そのなりふり構わない詐欺手口に思わずドン引き!

「オレオレ詐欺」に「振り込め詐欺」、「結婚詐欺」など後を絶たない悪質な詐欺犯罪。しかし詐欺は今に始まった事ではありません。江戸時代、男性の下心につけ込み大金を荒稼ぎした詐欺集団がちょっとした社会問題となったようです。

「英雄色を好む」とは言いますが、別に英雄でなくても色を好む人が一定数いるのは世の常。江戸時代も、複数の側室を持つ大名や身分の高い武士はもちろん、裕福な商人の中にも正妻とは別に妾を囲うことは決して珍しくはありませんでした。

edo

乳幼児の死亡率が高かった当時、名家の場合、複数の女性にできるだけ多くの子供を生ませ跡取りを残すためという切実な理由もありましたが、もちろん、ただ単に美しい女性を囲いたいという下心から妾を持つ富裕層がいたのも事実。そんなエロ心に目をつけたのが「小便組」の名で呼ばれた詐欺集団でした。

江戸時代中期に暗躍したこの詐欺集団、よりすぐりの美女揃いで知られ、その手口はというと…まずは妾を所望する裕福な商人や江戸に単身赴任中の身分の高い武士に詐欺メンバーの美女を紹介します。美女が気に入ると商談成立。前金として大金を支払わせ、愛人契約が完了します。一説によると、愛人契約における前金は200両といわれ、現在のお金で1,400万円相当もの金額だったそうです。

edo

さて、愛人となった美女は大金をもらうだけでなく、裕福な相手からあの手この手で貢がせます。そして散々甘い汁を吸ってから相手から別れを切り出させるのです。

しかし…下心から美女に目が眩んだ相手にどのようにして「もうこの女と別れたい」と思わせるのでしょうか?

そこには美女詐欺集団の恐るべき秘策がありました。なんと、いい年こいてわざと寝小便するという成人女性としてのプライドもへったくれもない策略です。美しい愛人とロマンチックな一夜をすごし、朝起きると隣で漏らしている…しかも毎回

爽やかな朝の目覚めを愛人のおねしょでぶち壊される側にはたまったものではありません。「おねしょは病気だから治せない」と主張し、一緒に眠るたびに必ず寝小便する愛人を叱るわけにもいかず、やがて暇を出し愛人契約終了となる流れです。

edo

男性の下心もふっとぶこの捨身の作戦で、見事相手のほうから縁を切らせるよう仕向けるだけでなく、なんと男性側からの一方的な愛人契約解消を口実に手切れ金までせしめていました。しかも、男性都合による契約解消のため前払いした大金は返す必要はありません。なんというゲスな手口

そして、まんまと愛人契約を終了させ、見事フリーの身になった美女は再び次のターゲットへ…というのが小便組詐欺の手法です。男性の下心と嫌われるコツを心得た悪どい手口で大金を手軽に荒稼ぎするというこの小便組詐欺は江戸時代中期、美女詐欺師の間で流行してしまい、愛人に寝小便をされる富裕層が続出したそうです。

edo

しかし、そんなお漏らし美女の悪巧みはいつまでも続きませんでした。

金づるとされている男性の中には、騙されているとも知らず愛人を心から愛する男性もおり、「病気でおねしょが止まらない」と嘘ぶく愛人を心配し、医者に見せる者もいました。当時の医学では寝小便を治すにはもぐさ治療が有効とされており、医者は鶏の卵ほどの大きなもぐさを使って灸を据えたそうです。米粒サイズのもぐさでも相当熱いのに、鶏の卵サイズというと相当です。

寝小便に効果があるからと説得され断りきれず…巨大もぐさを据えられた美女はそのとんでもない熱さに悶絶。相当な苦痛を伴ったらしく、「もう二度ともぐさ治療されたくない!」とこれに懲りて、それ以降わざと布団の中でお漏らしをすることはなくなったそうです。

もぐさ治療の効果が口コミで広まったのか、愛人の寝小便癖に悩む金持ちはこぞって医者にもぐさ療法を依頼。美女たちはおねしょ作戦続行を諦め、その結果、小便組詐欺商法は途絶えたそうです。

edo

男性のエロ心につけ込み、まんまと大金を巻き上げる…美女たちの悪巧みは江戸の町に一大ムーブメントを引き起こし、「小便のくせに容貌美麗なり」の川柳も残されています。「小便たれのくせに、美人…」お漏らしへの嫌悪感と下心の狭間で揺れる男心を絶妙に表現していますね。

それにしてもよほどの特殊な趣味の持ち主でない限り、朝同じ布団で起きたら隣でお漏らししてる状況にはどんな美女といえど耐えられなかったのでしょう。まあ、大きい方を漏らされるよりはずっとマシですが…

ちょっと笑える歴史豆知識シリーズはこちらからもどうぞ ↓

【江戸時代の恥ずかしすぎる刑罰】まさかのおデコに入墨の刑…犯罪3回目で額にあの文字が完成!

【平安一のモテ男仰天の逸話】恋を諦めるため彼女のウンチを盗んだ平安貴族

プレビュー画像: ©️pinterest/edo-g.com