【恐怖】オーストラリアの離島に突如現れた大量の生物 その正体を知ったときもう2度とコレはしないと誓った

オーストラリア。

雄大な自然、のびやかでオープンな雰囲気、それにコアラやカンガルーなどの珍しく可愛い動物たち…

日本と地理的には非常に近い国ですが、誰もが一度は行きたい憧れの国として多くの人から認識されています。

しかしこの南半球の楽園は、時として恐ろしい一面を見せることがあるのです!

これは、オーストラリアのクリスマス島で起きた出来事です。クリスマス島は、オーストラリア西部のパースから約2360キロメートル離れた離島。島に住むエイミー・リューティッヒさんは、家族と一緒にバーベキューを楽しんでいたそうです。

しかし、香ばしいその匂いに引き寄せられ、恐ろしい影がワラワラと群がってきたのです…

実際にその画像をご覧ください!

ギャーーーーー!😱

見渡す限りのカニ、カニ、カニ!🦀

匂いにおびき寄せられたのは、ヤシガニの大群だったのです!

それにしてもデカッ!

まるでスピルバーグのエイリアン映画のワンシーンみたいですね?!

息子が数を数えたところ、なんとテーブル周辺だけで52匹もいたそうです!

娘の、怖いけど興味津々!みたいな顔が何とも言えず可愛いです😂

そう、何を隠そう、クリスマス島は実はヤシガニが世界で一番多く生息している場所として有名なのです。

Twitter民も、これには開いた口が塞がらなかった様子…

いかがでしたか?なお、ヤシガニは下手すると指を切断されるくらいハサミの力が強く、慣れてない人が近寄るのは大変危険です!(この家族は島の住人ですから、慣れているのでしょう)

巷では美味しいと話題のヤシガニですが、もし発見しても自分で捕獲しようなんて思わず、そこはプロにお任せしましょう!まぁ…こんなにワラワラと群がってきたら、自分で捕獲しようなんて勇気が湧いてくる人なんていないでしょうけどね!

プレビュー画像: / © Facebook/Christmas Island Tourism

出典

プレビュー画像: / © Facebook/Christmas Island Tourism

コメント

おすすめの記事