動画: おばあちゃんが孫とベビーベッドの中に居る理由がかわいい

アメリカ・アラバマ州ハンツヴィル在住のヴァレリー・シャープは、孫娘のローラの両親が働いている間、ローラの面倒を見ています。ヴァレリーの身長は約152cm。小柄な彼女にとってベビーシッターの仕事はときに簡単にはいかない場面もあるようです。例えば、11 ヶ月の孫娘をベビーベッドから出す際、ヴァレリーには踏み台が必要です。「踏み台がなければ私の腕ではベビーベッドに眠る赤ちゃんまで手が届かないんです。」と彼女は説明します。踏み台を使って小さなローラをベビーベッドに無事に寝かせることをこれまで上手くやりおおせていてたヴァレリーですが、ある日アクシデントが起こります。

ローラをベッドにそっと寝かせようとしたところ、ヴァレリーはバランスを失い、ころりとベビーベッドに逆さまに落ちてしまったのです!幸運にもヴァレリーは反射的にベッドの端へ転がり込み、孫娘の上に落ちることはありませんでした。思わぬ落下で目を覚ましたローラは、おばあちゃんまで一緒にベビーベッドにいるのに気がついてさぞかし驚いたことでしょう。ヴァレリーの娘のニッキー・ビショップは最初は心配したものの、このビデオ映像に涙が出るほど大笑いし、Facebookに投稿しました。ビデオの視聴回数はすでに百万回を超えています。ニッキーがビデオを投稿したことを知った61歳の婦人の第一声は「なんてこと、皆が私のお尻を見てるじゃないの!!」だったそうです。ニッキーは言います。「二人とも無事でよかったわ。でも今のご時世、皆笑いが必要よね」そのつもりはなくとも、結果ヴァレリーは多くの人々に笑いを届けてくれました。

出典

Today

コメント

おすすめの記事