母親がなぜ疲れているのか気づいた父親 世界中の家族に重要なメッセージを発信した

トニー・エムスとフィアンセのシャルロットの間には、小さな息子がいます。現在、育児休暇で日中の子育てを担当しているのは、シャルロットです。全てが順調に思えましたが、なぜかシャルロットだけがいつも疲れていました。トニーさんは、仕事を頑張っているのは自分のはずなのになぜだろう、と考えてみます。ある日帰宅し、ベッドでこのような状態のシャルロットと赤ちゃんを発見した彼は、写真を撮ってネット上に投稿。それが多くの人々の共感を呼びました。

Facebook/Tony Emms

「僕は、この女性を正しく評価していないことが多かった。僕が仕事から戻ると、彼女は毎日のように『疲れた』と言う。その度に僕は「1日働いてたのは自分なのにどうして彼女が疲れているんだ」と思ってしまっていた。でも近頃、僕がいない時間に彼女が家で何をしているのかについてもっと良く考えるようになった。子どもと一緒にテレビの前に座って、1日中ノンビリ?答えは『NO』だった。

毎朝、僕が出掛ける音に起こされると、彼女はすぐさま1日の準備を始めなければならない。素早く着替え、髪の毛をとかしている途中で、お腹を空かせた息子が泣きながら目覚める。彼女もお腹が空いているけど、まずは息子に朝食を食べさせる。朝食が終わると彼女は息子としばらく遊び、息子の汚れたオムツを取り替え、また遊び、ようやく眠りについた息子を見守りながら昼寝をとる…暇もなく、今度は掃除を始める。赤ん坊のおもちゃを片付け、キッチンに立って朝食の食器と昨晩使った鍋を洗う。すると息子がまたお腹を空かせて目を覚ます。彼女は朝食さえまだだけど、息子の昼食を作って食べさせる。昼食が済むと息子は再び遊びたがる。ママはまだ何も食べていない。せっかく午前中に掃除したのに、家はまたオモチャやらでぐちゃぐちゃだ。

そんな時に僕が帰ってきて、家が片付いてないこと、僕が片付けなきゃ行けないことに文句を垂れながら、何をしていたんだと彼女を責める。彼女が休む暇もなく働き通しだったにも関わらず。もし僕のようなパパが他にもいるなら、実際に自分がしていたことと、実際にママがしていたことを考えてみて欲しい。そして自分の子どもの母親に敬意を表して欲しい。彼女は2人の子どもを育てるため、あらゆることを犠牲にしているんだ。僕はここに眠る2人を心から愛している。彼らには、ゆっくりと休む資格があるんだ。愛してるよ❤シャルロット」

Facebook/Tony Emms

投稿されるやいなや瞬く間に広まった投稿には、パートナーが子どもの面倒を見てくれていることについて改めて感謝の言葉を述べるコメントが多く寄せられました。子ども一人でこの忙しさです。2人、3人子どもたちを育てるお母さんは、本当に大変なんです。

コメント

おすすめの記事