ジョーク: 全裸でタクシーに乗り込む酔っ払い女性

ある週末の晩、ベルリンのタクシー運転手がタクシー待合所で乗客を待っていると、ぐでんぐでんに酔っ払った全裸の女性が乗り込んできました。 女性は後部座席に倒れ込むように座り目的地を告げると、いきなり豪快にオナラをぶっこきました。

これにはドライバーもビックリ。タクシーを発車させず、目をまん丸にしてバックミラーに映る後部座席の女性客を凝視しました。

©Pixabay/StockSnap

「ちょっと、アンタ、なに見てんのよ。裸の女を見たこともないの?なんでそんなにジロジロ見てんだよ?!」

泥酔女性客はイラついた様子で運転手に言いました。

「いや、あなたを見ているわけではありません。親から人をジロジロ見るな、と教えられましたのでね」

冷静に答える運転手の反応に、泥酔客は神経を逆撫でされたのか、ますます声を荒げます。

「じゃあなんでそんなにガン見してるだよ?!どうせアタシのおっぱいでも見てるんでしょ!」

「いや、そういう訳ではなくて…お客様の身なりで一つ気になることがありましてね」

「はぁ?私の何が気になるのよ?!どうでもいいから、とっととタクシーを走らせなさいよ」

ヒートアップする泥酔客を相変わらずバックミラーで見つめたまま、運転手は落ち着いた様子で答えます。

「いや、どうでもよくはありませんよ。だって、お客さん…」

©Pixabay/StockSnap

「だってお客さん、手ぶらだし…どこに乗車料金を払うお金を隠してらっしゃるのかな、と思って」  

プレビュー画像: ©Media Partisans

出典

プレビュー画像: ©Media Partisans

コメント

おすすめの記事