ちえとくをフォローする

ネットで話題

ベッドの上でふざける男性 しかし最後まで見た時思わず「天才か」と声を上げた

世界的に広がりを見せ、私たちの日常生活に大きな支障をきたしている新型コロナウイルスの感染拡大。世界各地で多くの人が自宅待機を余儀なくされた日々を送っています。その数は日本も含めると世界人口のおよそ43%にも登るそう。

テレワーク

タイ、バンコクのSira MaNdonnaさんは、マドンナに似た容姿が人気のドラァグクリーン歌姫。Instagramのフォロワーは7万人以上で、その美しい容姿から化粧品CMにも起用されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sira MaNdonna 💖ไจ๋ ซีร่า💖(@siravariety)がシェアした投稿

そんなSiraさんが、コロナウイルスの感染拡大で自宅待機する中、Twitterにこんな投稿をして話題を呼んでいます。

「自宅待機期間中、LGBTの人間を洋服とトイレットペーパーと一緒させたらダメよ」

と投稿された動画は、パッと見「セクシーな男性が裸になって踊っている」風ですが、よく耳を傾けるとBGMにはなんと「セーラームーンの変身シーンの音楽」が。天井のセイリングファンにトイレットペーパーを貼り付けファンタジー感もバッチリ演出。

Twitter@siravariety

合言葉の「ムーンプリズム・パワー!メイクアップ!」のところも決まっています!ピンッ!

Twitter@siravariety

さすがドラァグクイーン、腰の振り方もセクシーな目線もプロ!

[email protected]

そして動画を最後まで見ていくとまるで変身シーンを再現したかのように、洋服がピタッ!

[email protected]

セーラームーン世代なら思わず笑ってしまうこと間違いなしのこの動画。投稿にはタイ語でハッシュタグ「#COVID-19、私たちは生き延びなくては」の言葉が。

このハッシュタグから、Siraさんはコロナウイルスによって自宅待機中でも生きる希望を忘れず、前向きに楽しく生きようというメッセージが込めているかのように捉えることができます。笑いで人々を元気にしたい、そんな思いが感じられます。

洋服を脱ぐところを逆再生したこの動画ですが、1発でとはいかなかった模様。こんなお茶目なNGシーンも公開されています。

あぁ、顔にトイレットペーパーがぁ!

[email protected]

筋金入りドラァグクイーンで女装家としてもトップクラスのメイク技術をもち、美容業界からも一目置かれる存在のSiraさん。しかし、どうやら人を笑わせるセンスもトップクラスな様子。暗い気持ちを一気に明るくしてくれるこの爆笑動画を見た人からは「天才か!」のコメントが数多く見られました。

収束の目処がつかない状態の今ですが、こうして笑うことで私たち人間はストレスに強くなり、そして1日1日を生き抜くことができます。

コロナウイルスが私たちにもたらした影響は測り知れず、失ったものも数多くあります。しかし、こんな時でも自分を含め、家族や友人だけでなく、世界のどこか見ず知らずの誰かまでをも笑顔にしようという、そんなポジティブなエネルギーで笑顔の連鎖が生まれていくことを願ってやみません。