女性は店頭ですみっコぐらしのぬいぐるみを見つけた瞬間に号泣した その理由に私たちも思わず涙ぐんでしまう

キャラクター文化は、日本を代表するカルチャーと言えるでしょう。

可愛いキャラクターの存在は、私たちの生活に彩りを添え、癒しを与えてくれますよね。


家族愛の動画はこちらからもご覧いただけます。(記事の続きはスクロール!)

 


そんなキャラクターたちの中でも今人気沸騰中なのが、「すみっコぐらし」のキャラクターたちでしょう。

ちょっとメインストリーム側に馴染めない、すみっこの方を好むそんなワケありキャラたちが織りなす世界観は、老若男女問わず幅広い人気を獲得しています。

今回紹介するある投稿のツイート主さんも、すみっコぐらしのファンだったようです。

ある日、店頭に並べられていたとかげのぬいぐるみを発見し、涙が出そうになってしまいました。一体どうして?

実際にそのツイートをご覧ください!

とかげというキャラクター、名前こそとかげですが、実は恐竜の生き残り。バレると捕まってしまうため、普段はとかげのふりをして生きています。

Twitter/hyopopoi

だから恐竜の成体であるお母さんとは離れ離れで暮らしています。

いつも、湖に住むお母さんのことを思いながら、ひっそりと暮らしているのです。

Twitter/hyopopoi

Twitter/hyopopoi

そんな設定を知っていたらからか…

ツイート主さんは、とかげがお母さんと会えて幸せそうなのを見て、思わず感極まってしまったのです。

Twitter/hyopopoi

Twitterの人々も、このストーリーに多くの共感を寄せています。投稿には20万を超えるいいね!がつき、たくさんのコメントがつきました。

このようにすみっコぐらしのキャラクターたちは、可愛い外見に似合わず、少し影のある設定のキャラクターが多く、それが私たちを惹きつける大きな要素となっています。

いかがでしたか?

ひょっとすると、コロナ禍で家族離れ離れになっている人も多いかもしれない今日この頃…

とかげの、お母さんを思い続ける健気さに、なんだかうるっときてしまいますね。(少なくとも筆者にはぶっ刺さりました💓)

プレビュー画像:  / © Twitter/hyopopoi

コメント

おすすめの記事