娘が家で避難訓練の練習をしていることを知ったとき母親は絶句した

はじめ、ステイシー・ワーマン・フィーリーは、娘が便座の上に立っているのを見つけたとき、娘はふざけて遊んでいるのだと思っていました。しかしこの写真をが撮った後、娘が想像すらしていなかったことを口にしたのです。ステイシーはその写真とともにFacebookに投稿しました。

Facebook/Stacey Wehrman Feeley

「私がこの写真を撮ったのは、単に面白いと思ったから。変なことをしている3歳の娘の写真を撮って、夫に送ってあげようと思ったの。でも、何をしているのか娘が説明してくれたのを聞いたとき、私は思わずその場に崩れ落ちた。実は彼女は、幼稚園で教わった「ロックダウン・ドリル(侵入者などの対策としてアメリカで行われている室内避難訓練)」で、トイレに立てこもる時の練習をしていたの。その瞬間、3歳の娘の無邪気さを見て、私が感じていた楽しい感情はすべて吹き飛んだわ。

この写真を政治家の方々に見てもらいたい。これはあなたたちの子供でもあり、あなたたちの孫でもあり、ひ孫でもあり、さらにその先の世代の子どもたちの姿でもあるのだから。この子たちは、あなた方が決めたルールに基づいた世界で生活し、成長していかなければならない。わずか3歳の子供が、便器の上に立ってトイレに息をひそめる練習をしなければならないなんて、こんな辛いことってあるかしら?トイレのドアの下からのぞき込まれても足が見えないように、便器の上に立ってバランスを取りながら、息を殺してただ時が経つのを待つ、なんて練習を子供たちがしているのよ。

銃規制で犯罪が100%なくなるなんて思っていない。だけど、もしかしたら、1%、2%、50%でも抑止できるとしたら?試してもいないのに、わからないでしょう?銃を購入する人に対して、身元調査をなぜ行わないの?登録データベースみたいなものもあっていいはずよ。なぜ高性能の自動小銃が、軍人でもない人に販売されているの?そんなもの、護身用でもないはずし、猟にだって使わないわ。スマートガン(本人以外使用できない銃)の話は一体どこにいったの?もっと真剣に考えてほしいわ!修正第2条(銃器の携帯を認めるアメリカ憲法の条文)がある限り、銃による凶行はなくならないし、銃を持つ権利なんかやめようっていう話については議題にすら上らない。誰か、本気で変えようって考える人はいるのかしら?多分いないわよね。この法律のちょっとした修正くらいならどうかしら?もしかしたらできるかもしれない。でも、その実現までに何十年かかるかわかったものじゃないわ。アメリカの憲法は『リビングドキュメント(時代や情勢に合わせて条項を柔軟に変えていくという考え方に基づいた文書)』なんじゃなかったの?かつては、奴隷制度とか女性の投票権とか、いろいろ変わってくることができたじゃない。NRA(全米ライフル協会)の皆さん、あなたたちはいったい何をやっているの?精神障害についてもそう。オバマ政権が計上した5億ドルの予算は、いつ議会を通過するの?一体いつ発効するの?それともただそのまま放っておかれるのかしら?精神障害に苦しんでいる人は、いったいどこに助けを求めたらいいの?政治家の皆さん、私に何かできることはある?

みんなで一緒になって反対運動をしたり、嘆願書に署名したり、人々の意見を聞くために各地を遊説して回ったり…それも結構。だけど、そんなことで実際の私たちの生活は何か改善されるのかしら?私たちに必要なのは、具体的な行動です。私はクリス・マーフィー(銃規制を訴えるアメリカ上院議員)のような政治家を支持します。でも、他の政治家たちはなぜ賛同してくれないのかしら?結局するべき仕事をしてくれないのなら、彼らは給料をもらうべきではないわよね。それどころか、市民とは関係ない人たちとばかり関係を持っているだけ。本気で変化を起こせるのかどうかは、私たち次第だと思います。より安全性の高い銃の開発にどのような新しいテクノロジーが生まれているのか、ぜひ知りたいわ。公共の場でのセキュリティーの改善とか、データベースの普及とか、精神障害を持った人の移動支援とか…なんでもいいわ!起業家の皆さん、開発に携わる方々、もしこれを見ていたら教えてください。何か私にもできることはありますか?あなたたちが新しいものを生み出せるよう、私が手伝えることがあれば教えてほしい。私はそういった活動を支援したいと思うわ。私には技術的な知識もないし、福祉関係の経験も、経済的な余裕もないけれど、でもあなたたちに目指すべき正しい方向を示してあげることはできると思う。もしかしたら、私の友だちの友だちに、何か手伝える人がいるかもしれない。起業家の皆さん、投資家の皆さん、もし私と同じような憂慮を抱いている方がいらっしゃるなら、ぜひ本気で取り組んでいただきたいと思います。何か私にもできることがあったら教えてください。例えば投資コンペティションを開催するとか、この問題に対するシンクタンクを設立するとか。ハリウッドの皆さん、PSA(動物保護を訴える活動)もいいと思います。でも、他にもするべきことがあるのではないでしょうか。一時的な活動で、やがて忘れられてしまうようなものはいらないわ。

別に今すぐ全ての問題に対して答えが欲しいなんて言うつもりはない。だけど、自分の子供がもうこれ以上トイレの便器の上に立つ練習をさせたくないと思うのであれば、するべきことは絶対にあるはずだわ!皆さん、ぜひこの投稿をシェアしてください」

私たちの子供たちにはこんなことをさせてくないですよね!賛成してくれる方はシェアをお願いします! 

コメント

おすすめの記事