きっかけは間違い電話、82歳の女性と恋に落ちた28歳のインドネシア青年

ときに人は思いもよらぬ出会いから恋に落ちます。ソフィアン・ローホー・ダンデルが恋に落ちたきっかけは、間違い電話でした。

ある日、ソフィアンの携帯電話に見知らぬ女性から電話がかかってきました。しかし、間違い電話であることが判明してもすぐに通話を切ることなく、二人は会話を続けます。話は弾み、結局、一時間近くもお喋りを楽しみました。

ソフィアンは会話を通してこの女性の心遣いや声にすっかり魅了され、女性について何も知らないのに、心を奪われてしまったのです。これまで女性との交際経験がなかったソフィアンにとって、不安だらけでしたが、意を決して女性にデートを申し込みます。

無事に会う約束を取り付けたソフィアんでしたが、デート当日、待ち合わせ場所に現れた女性の姿に大きな衝撃を受けます。彼が夢中になっていた声の主は、なんと82歳の女性だったのです!

ソフィアンにとっては、全くの想定外の展開でした。それでも彼は何とか気を取り直し、取り敢えずこの女性についてもっと知ることにします。

マルタ・ポツはソフィアンに、自分が10年前に夫を亡くし、子供達は全員国外で働いていて現在は孤独に暮らしていることを語りました。マルタの話に心を動かされたソフィアンは、込み上げてくる感情を抑えきれず、その場で彼女に交際を申し込みます。

交際当初、ソフィアンの家族は二人の関係に困惑し、彼が約3倍の年齢の相手との交際していることを非難しました。しかし二人は根気強く反対する家族を説得し、ついに2017年2月、結婚しました。

愛情や情熱には年齢制限はありませんが、カップルの年齢差ギャップが大きい程、二人の間に立ちはだかる障害も大きくなるのも事実です。そんな困難を物ともせず、ソフィアンとマルタは年齢の壁を超えた強い愛の絆で結ばれています。

愛とは全くもって予測不可能で不思議なものですね!

出典

Dailymail

コメント

おすすめの記事