シンプソンズの未来予言がすごい!?現実化したシンプソンズの予言12選

1989年にアメリカで放送を開始した​「ザ・シンプソンズ」 。シンプソン一家をめぐるホームドラマですが、社会風刺やブラックジョークがたっぷり盛り込まれた大人向けのアニメで、放映開始から30年以上たった今も人気のご長寿番組です。

​シンプソン家にはこの30年間でさまざまな出来事が起こりました。そのなかには、まるで未来を予言したようだと話題になったエピソードがいくつもあるのをご存知ですか?確かに振り返ってみるとアニメで描かれたシーンが数年、数十年後に現実で起こっているため、「予言的中、数知れず!」と騒がれるのも納得です。

この記事では、シンプソンズが未来を予言したと言われる12のエピソードをご紹介します。

1. スマホのタッチスクリーン

1994年のシンプソンズのエピソードでは、スマホのタッチスクリーンが登場しています。携帯電話のリンゴのマークにも注意してください。この未来予測が実現するのは​13年後の2007年です。

Beat up Martin. from r/TheSimpsons

2. エボラ出血熱の流行

1997年のエピソードで、マージは「おさるのジョージとエボラウイルス」というタイトルの絵本を持っています。​この病気は90年代にも存在しましたが、流行は2014年でした。

Ebola Simpsons

3. NSAの盗聴スキャンダル

シンプソンズの映画版(2007)では、米国家安全保障局(NSA)が、シンプソンズ家の会話を盗聴しているシーンがあります。​​それからわずか6年後の2013年、エドワード・スノーデンがNSAの盗聴の実態を告発し、大きなニュースとなりました。

4. 馬肉スキャンダル

1993年のエピソードでは、スプリングフィールド小学校の給食に、「馬のさまざまな部位」と書かれた缶の肉が混ぜられるシーンが描かれています。​20年後の2013年、ヨーロッパで牛肉バーガーやミートソースなどに馬肉が混入していることが発覚しました。

5. マジシャンがホワイトタイガーに噛まれる 

こちらも1993年のエピソード。ドイツ人マジシャン、ガンターとエルンストがシンプソンズの舞台となっているアメリカ、スプリングフィールドにやってきます。この2人のマジシャンがホワイトタイガーに襲われるシーンは10年後に現実のものとなります。​マジシャンのロイ・ホーンは2003年、ステージ上で白いベンガルトラに襲われ、一命は取り留めたものの重傷を負いました。

Siegfried & Roy Simpsons

6. ビデオチャット

1995年のエピソードで、リサは15年後の未来に行き、携帯電話のビデオチャット機能でマージと会話します。

Videotelefonieren Simpsons

7. スマートウォッチ

同じエピソードでスマートウォッチも登場しています。​リサは15年先の2010年まで旅をするのですが、そこでリサの未来の婚約者が腕時計を使って電話をかけているのです。​実際に音声認識機能を搭載したスマートウォッチが登場するのは2014年以降になるため、シンプソンズの未来社会の方が時代に少し先んじていたことになります。

Apple Watch Simpsons

8. グーグルの世界支配

2011年のエピソードでは、リサは再び未来に行き、そこで世界を支配しているGoogleを体験します。​実際、ここ数年Googleは多くの新しい分野に進出し、日常生活のさまざまな領域を支配していますよね。

My feelings exactly. from r/funny

9. ディズニーのフォックス買収

1998年に放送されたエピソードでは、20世紀フォックスの看板が出てきますが、その下になんと「ウォルト・ディズニーの子会社」と書かれているのです。​それから約20年後の2017年、フォックスは661億ドルでディズニーに買収されます。

Disney kauft 20th Century Fox Simpsons

10. ギリシャの経済危機

2012年のエピソードで、ホーマーはニュース番組にゲストコメンテーターとして出演します。そのとき画面下に流れる字幕には「 欧州はギリシャをイーベイに出品」と書かれています。​ギリシャの経済危機が欧州全体に影響を及ぼすのは、それから3年後のことです。

Griechenlandpleite Simpsons

11. 大統領選の投票マシンの故障

 2008年のエピソードで、ホーマーはマシン投票でオバマ氏に投票するつもりでしたが、機械の不具合で対立候補に投票してしまいます。それから4年後の2012年、ペンシルバニア州である男性が投票マシンでオバマ氏の名前をタップしたのに対立候補に投票してしまうという全く同じ事件が起こりました。

Rip john mccain from r/TheSimpsons

12. トランプ氏が大統領に

これは「ザ・シンプソンズ」 の制作者たちがこれまでに作った中で、最も話題になった予言でしょう。​今から20年前の2000年に放送されたエピソードは、シンプソン家の長女であるリサが、30年後のアメリカで女性初の大統領になる話。そして、驚くべきことにリサの前任の大統領は、当時は実業家だったドナルド・トランプという設定なのです(トランプ大統領就任は2015年)。

さらに、そのエピソードには注目すべき点がまだあります。トランプ大統領のもとでアメリカ経済と社会はボロボロになっており、彼が引き起こした混乱の後始末が、リサの大統領としての最初の仕事というストーリーなのです。

さらに、実はコロナウイルスについても、予言的なエピソードはありました。1993年に放送されたエピソードで、謎のウイルスが蔓延し、感染症のパンデミックで街中がパニック、スーパーでの買い占めが起こるのです。シンプソンズ、恐ろしや!

完全一致とは言わないものの、放送された内容と同じような出来事が現実に起きており、しかもそれが幾度となくあることは衝撃的です。シンプソンズ制作チームの先見の明には脱帽です。制作チームには多彩なジャンルの専門家が揃っているらしいというのもうなずけますね。

プレビュー画像: ©Twitter/CNNEE

出典

wisst-ihr-noch,

time,

プレビュー画像: ©Twitter/CNNEE

コメント

おすすめの記事