【四川省の忠犬】この犬がジッと熱い視線を送るその先にあるものを知って思わず吹いた。爆笑必須のその理由。

2018111日、Twitterユーザーのけろっとさん(@kerotto)が投稿した四川省に暮らすある一匹の犬の画像が48千件以上リツィートされ、11万件を超えるいいねがついて話題となっています。そのワンちゃんの画像がこちらです。

Twitter/Kerotto

お尻を床にぺったりつけて座りながら、ジッとその熱い眼差しを一点に集中するワンコ。真剣な様子で何を見ているのか気になります。けろっとさんによると、この犬の名前は「小胖」(デブちゃん)。もっとマシな名前はなかったのでしょうか。

Twitter/Kerotto

実はこの犬が座っているのはローストチキン屋さんの前。まるでそこに意図して置かれているかの様に、背骨をまっすぐにして座る犬。いつからかローストチキン屋さんを訪れる様になり、お腹が空くとこのポーズで肉が食べたいとおねだりする様になったとか。若干滑稽なその姿に思わず笑ってしまいます。

Twitter/Kerotto

その名の通りおデブちゃんなのは確かですが、実はローストチキンだけでは飽き足らずビーフン店にもよく「通っている」との事。浮気性な犬ですね。それでもその愛くるしい表情と姿から、四川省・西昌の街の人気者だそうです。

Twitter/Kerotto

Twitter上では「かわいくてしょうがない」「表情がまたイイ」といったコメントが沢山寄せられています。

このローストチキン屋さんのオーナーはおねだりするこのワンコに餌をあげていたおかげで、お客さんが増えたとの事。共生とはまさにこの事ですね。ただこの肥満気味なワンちゃんが、いつか食べ過ぎで病気にないか心配です。このワンコが可愛いなと思った方はこの記事をお友達に是非シェアして下さいね。

コメント

おすすめの記事