コロナから退院した庄司智春 しかし直後にYouTubeで語った言葉に胸が熱くなった

庄司智春さんと言えば、お笑いコンビ品川庄司のツッコミ担当として人気ですよね。私生活では、元モーニング娘。の藤本美貴さんとおしどり夫婦であることでも知られており、3児のパパでもあります。

pin

そんな庄司さんが新型コロナウイルスに感染したというニュースが駆け巡ったのは8月半ばのことでした。12日に体調不良を訴え、13日にPCR検査を受けた結果、14日に「陽性」と診断されたのです。

その翌日から速やかに入院していた庄司さんでしたが、先日8月29日に無事に退院したことを報告。その直後、自身のYouTubeチャンネルでアップした動画が今、話題を呼んでいます。タイトルは「僕がコロナになって皆さんに伝えたいこと【真面目】」

実際にその動画をご覧ください!

筋肉隆々なことで知られる庄司さんですが、そのゲッソリとした姿にまず驚いてしまった方、多いのではないでしょうか?

YouTube/庄司智春チャンネル

庄司さんは、まず入院している時にSNSなどで励ましのメッセージを送り続けてくれたファンの皆さんに感謝の意を述べた上で、現在の体調や、発症するまでの経緯を淡々と語っていきます。

ただ単に体調が悪くなっただけでなく、未知のウイルスに対する恐怖、家族の心配などで、精神的な面でも相当にタフな経験だったようです。普段からよく運動しており、心肺機能などにも自信を持っていたという庄司さんですが、それでも「本当につらかったです」と正直な心境を吐露しています。

YouTube/庄司智春チャンネル

さらに、感染が広がっているにもかかわらず、多くの人が無症状であるがゆえに、「コロナってそんなに心配しなくてもいいんじゃないの?」と言うようなイメージが広がっていることに対して、庄司さんは大きな危機感を持っていると打ち明けます。庄司さんの個人的な経験では、決して軽いものではなかったからです。

そして最後に、涙ぐみながら言った言葉に、視聴者の多くは胸を打たれました。

「皆さんにはなってもらいたくないなぁ…」

YouTube/庄司智春チャンネル

庄司さんは、自粛と経済面とのバランスを取っていかなければならないことに理解を示しつつも、それでもやはり決してウイルスを甘く見ずに、感染対策を徹底してほしいと言うメッセージで動画を締めくくりました。

いかがでしたか?動画内で「素直に自分が感じたことを伝える責任があるのかなと思って」と言っている通り、庄司さんはきっとテレビ的な忖度抜きに、芸能人としてではなく一人の患者としてのリアルな声を発信しなければならないと言う使命感を感じていたのでしょう。気丈な感じに振る舞ってはいるものの、時おり涙目になり声が震えてしまうことからも、この体験が相当なつらさだったことがうかがえます。庄司さんが動画内で指摘している通り、コロナ自粛が長引いてきて、危機感が麻痺していると言える今日この頃。今一度真摯に患者の声を聞いてみる必要があるのではないでしょうか。

ちなみに、妻の藤本美貴さんも、患者の妻としての立場から同じ体験を語る動画を投稿していますので、ぜひそちらも併せてご覧ください。

出典

プレビュー画像: / © YouTube/ 庄司智春チャンネル

コメント

おすすめの記事