0歳から電車にバイバイし続けた男の子 車掌さんから手渡されたものにウルっと来てしまう

幼い子供たちにとっては、見るものすべてが新鮮に映ります。

そんな中でも特に子供たちを特に魅了してやまない存在があります。それは、電車。

あれだけ大きなものがゴトンゴトンとレールの上を乗って走るその姿は、幼い子供からはまるで魔法のように見えているんでしょうね。

そして子供たちは電車だけでなく、電車に関わる人たちにも興味津々です。運転士さんや車掌さんは、常に子供たちの憧れの的。

そんな電車に魅了されてしまったある男の子の0歳〜4歳の成長を記録したビデオがYouTubeに投稿され、大きな話題を呼んでいます。

動画のタイトルは、「0〜4歳まで電車にバイバイした結果」。

実際にその動画をご覧ください。

 
ウワッ、この速いものは何だろう…!?

電車と初めて出会ったその日から、男の子が一瞬で魅了されてしまったことが分かります。可愛いですね。

この時はただ、ベビーカーから座ってバイバイするだけだったのが…

YouTube/ゆっきーチャンネル

成長して、次第に立ってバイバイできるようになりました!

YouTube/ゆっきーチャンネル

車掌さんの身振り手振りだってお手の物!

YouTube/ゆっきーチャンネル

この成長を見ているだけでも、何となくエモい(エモーショナルな)気分になりますが…

この映像が大きな話題になったのは、それとは別の理由もありました!

YouTube/ゆっきーチャンネル

「すごいな〜!」と、男の子が手に持つ電車のオモチャを褒めてくれる車掌さん…

YouTube/ゆっきーチャンネル

使い終わった切符(?)をくれる車掌さん…

YouTube/ゆっきーチャンネル

そう、電車を愛する男の子の気持ちに応えるように、プレゼントをくれたり、手をふり返したりしてくれる車掌さんたちの神対応も同時に話題を呼んでいるのです。

この愛らしい交流の風景に、「この思い出や体験はこの子にとってかけがえのないものになりそう」「親御さんの優しさ、息子くんの好奇心、そしてなによりこうしてお子さんの成長までも見ることができとてもほっこりしました」と言ったようなコメントが寄せられたのはもちろんのこと、「現役の鉄道マンです。自分も小さい頃、車掌さんに手を振っていました。振り返してもらった記憶って20年以上経っても覚えているものです。今は小さい子に手を振ってあげる立場になりました。その子の記憶に少しでも残ればいいなと思っています」「現役鉄道員です。 私もかつて電車乗員していました。 小さなお子さんがエールを送ってくださるのは 鉄道員冥利につきます。 愛され、使っていただける事に感謝です。 素敵な動画をありがとうございました」などといった実際の鉄道関係者からのコメントも多く寄せられました。

鉄道に夢中になる子供に癒されるのはもちろんですが、このように小さなエールを送ってもらえることが、鉄道関係の方からしても大きな励みになっているという事にさらに心がほっこりしますね。子供たちが純粋に何かを好きになる気持ちを、いつまで経っても忘れないでいてほしいものです。

こちらの記事では、息の合った可愛い運転士さんと車掌さんを紹介していますので、併せてお楽しみください。

プレビュー画像:  / © YouTube/ゆっきーチャンネル
出典

プレビュー画像:  / © YouTube/ゆっきーチャンネル

コメント

おすすめの記事