林のなか、助けなしでの出産中継!

注意 : 女性が出産する様子を捉えた映像です。18歳未満の方には不適切な内容が含まれています。

出産を控えた多くの妊婦が、どこで赤ちゃんを産もうか自問します。すべての妊婦が病院での出産を望むわけではなく、自宅出産を希望するケースは増加する傾向にあります。

33歳のドイツ人医師ザラ・シュミットは、既に4人の子供達を部外者の手助けなしで出産しています。自らの経験から、「生命のごく自然なこと」である出産はどんな女性でも自力ですることができると確信しているといいます。5人目の出産にあたり、現在フランスのアルザス在住のザラは自宅裏の林の中に出産をするのにふさわしい場所を見つけました。ザラは出産に準備万端で臨みます。そして、自宅出産を選択肢に考える妊婦達やその家族を勇気付け背中を後押しするため、彼女は自らの出産を録画しネットに投稿しました。動画は実に興味深い瞬間を捉えています 。

ザラがビデオ公開したことに対する意見はさまざまですが、心を捉える映像です。母親と息子、2人とも良く頑張りました。

ザラ自身、これまでタブー視されてきた事柄をもっとオープンに話すべきであり、自然な出産処置への回帰の主張を続けています。ザラは自力で出産する方法について綴った本 も出版しており、多くの女性達が自身の体の声に耳を傾け、自然出産に臨む勇気を与える手助けができたらと願っています。しかし、同時に医師としての立場から、不安要素がある場合は病院に行くべきだと強調しています。ザラは、医療ケアの重要性を理解しながらも、逆子など難産の可能性がないのであれば、より自然な方法で子供を迎えるのも良いのではというのがザラの主張です。

あなたは何を思いましたか? 

コメント

おすすめの記事