ホスト帝王ROLANDの経営する「The Club」コロナで閉店 しかしその裏で彼がやっていたことに言葉を失った

皆さんはホストのROLAND(ローランド)さんのことをご存知ですか?ホスト界に彗星の如く現れたROLANDさん。王子のようなキラキラしたルックスと、「世の中には、2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」「冴えない男と飲むリシャールよりも、俺と飲む雨水」など、まさにROLAND語録とでも呼ぶべきユーモラスな発言の数々で一瞬でホスト界の頂点に上り詰め、「現代ホスト界の帝王」と称されている人物です。

バラエティ番組などでも頻繁に紹介されているため、もはや一ホストの知名度にとどまらず、芸能人並みの人気を誇っていますね。

もともとはいくつかのホストクラブを渡り歩いて腕を磨いてきたROLANDさんですが、2019年に満を持して新宿・歌舞伎町に自身の経営するホストクラブ「THE CLUB」をオープン。全てが順風満帆のはずだったのですが…

そんな自信に満ち溢れる彼に、大きな苦難が降りかかります。新型コロナウイルスの影響により、ホストクラブの営業が難しくなってしまったのです。そしてついに7月9日、「思い悩んだ末の決断」として、「THE CLUB」を閉店することを決定したと自身のInstagramで発表しました。

長年夢見てきた自身のお店だっただけに、さすがのROLANDも絶望の淵に立たされているのでは…?そんな心配をよそに、彼が取った行動に称賛の声が集まっています。

実際にそのツイートをご覧ください!

東京都で緊急事態宣言が出された際、「従業員をリスクに晒すことはできない」完全休業を真っ先に決断したのが、ROLANDさんの「THE CLUB」でした。他のホストクラブの多くが、経営が滞ることを危惧し隠れて営業を続けていた中、このスピーディな決断はお見事でした。

しかもROLANDさん、休業の間、従業員のホストたちが食いっぱぐれないよう、30万円の給料は保証していたというのだから驚きです。

しかしその努力も虚しく、新型コロナの収束の目処はつかぬまま…結局、「THE CLUB」は閉店することとなってしまいました。しかしそんな状況に置かれても、ROLANDさんは従業員のことを考え続けます。

まずROLANDさんが従業員のホストたちに約束したのは、ホスト業ではなく別事業での再雇用。新しい事業を開拓し、そこで従業員全員をふたたび雇うと約束したのです。さらに、いつかこのコロナが明けた日に、またふたたび全員がホストとして戻って来ることが出来るよう、店舗の家賃は払い続けると宣言したのです。

徹底した現場主義。ホストという仕事を、経営の仕事以上に愛していたROLANDさんにとって、この選択は苦渋の決断以外の何物でもなかったはずです。しかし、自分がホストを続けることよりも、周囲の仲間を守り抜きたいというその姿勢に、経営者として素晴らしいと称賛の声が相次いでいます。

さらにROLANDさんのもとで働いていたホストたちが、Twitterで次々と感謝の気持ちをツイートし、ROLANDさんの人望の厚さを垣間見ることができます。

「かっこ悪く勝つなら、美しく負ける」

それがROLANDさんの座右の銘のひとつだそうです。ROLANDさんの経営には、まさにその美学が貫かれています。ブラックになりがちな夜の街の経営に一石を投じ続けるのは、他ならぬ彼自身がホストという仕事を愛し、誇りを持っているからなのでしょう。ROLANDさんは自身のYouTubeチャンネルで、自粛期間中でも優雅な(?)モーニング・ルーティンなどを公開しています。完璧に見える彼の苦悩や、お茶目な姿も垣間見ることが出来ますので、ファンでなくともぜひ覗いてみてください。近い将来、新型コロナが収束し、またホストとして輝くROLANDさんを見ることが出来ますように!

プレビュー画像: / © Twitter/ CoronaMajiSine

出典

プレビュー画像: / © Twitter/ CoronaMajiSine

コメント

おすすめの記事