男性の気持ちをもてあそび「財布がわり」にしていた女性への仕返しエピソードが痛快!?

「デートでどちらが支払うべきか」という問題は世界共通のようです。男性の多くが好きな相手との初デートでは「奢ってあげたい」と考えているという調査結果も出ていますし、男女に限らずデート相手があまりにもケチだとがっかりしてしまうかもしれません。 でも、ずっと一方が100%支払う関係は後々はモヤモヤの原因に。

特に、付き合う前にカジュアルなデートを重ねる段階なら、割り勘にする方が無難かもしれません。2人の関係に「お金」という要因が入ってしまうと、最悪の場合、お金だけが目当て、という関係に陥ってしまうこともありうるからです。

 

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Ein Beitrag geteilt von 👑 Carynne Foo (@carynne_foo) am

海外のインターネット掲示板Redditでは、redberryberryというユーザーが思わせぶりな女性に振り回された自身の体験を赤裸々に語って、話題になっています。

彼はライフガードの認定コースで出会った女性を好きになり、意気投合。連絡先を交換し、カジュアルなデートをしていました。デートでは、いつもおいしいレストランに食事にいき、彼が奢るという流れに。彼が真剣に付き合ってほしいと言っても、彼女は話をはぐらかし、デート中も何かを買ってもらうこと以外には無関心。でも、彼女のメールの文面はとても優しく、彼に好感をもっているとしか考えられなかったと言います。

ある日、2人の共通の友人から、その女性と交わしたチャットのスクリーンショットが送られてきて、redberryberryは残酷な真実を知ることに。

Imgur/ciphergggg

-「彼と付き合ってるの?」
-「そんなことないよ。でも彼が全部奢ってくれる限りは誘われたら行くよ😂女子は美味しいもの食べなきゃいけないから!」
-「なんでそんなことするの🤣?」
- 🤷‍♀️🤷‍♀️

女性の本心にがっかりすると同時にムクムクと怒りが湧いた彼は復讐のための作戦を立てます。まず女性にメールを書き、ディナーに誘いました。すると、すぐに大喜びでOKの返事が。

彼はその女性と高級な日本料理店を訪れました。そして、二人ともメニューの中で一番高いものを注文し、豪華なデザートを楽しみました。

食事の間ずっと、redberryberryは彼女を褒め、笑顔を絶やさず、とても礼儀正しく振る舞いました。美味しいデザートの後、彼はトイレに行き、そのまま店の外に出ました。

しばらくして、彼の携帯電話に怒りのメッセージが届き始めます。そう、女性の元には高額の請求書が…。結局、手持ちがなかった彼女は自分の母親をレストランに呼び、支払ってもらったそうです。

彼は「自分のやり方がモラルに反していたことはわかっている」と認めたうえで、それでも彼の気持ちをもてあそんだ女性に仕掛けた罠がうまくいき、気が晴れたと語っています。

コメント欄では、「この女性は復讐されて当然!」と男性に好意的な意見が多数でした。もし相手を騙しているという自覚がなかったとしても、好きでもない人に思わせぶりな態度をとっていると、こんな風に相手の憎悪に火をつけてしまうこともあります。無用なトラブルを避けるためにも、相手との良い関係を保つためにも、人と人との関係ではお互いへの気遣いを忘れないようにしたいですね。

※本文中に出てきた人物画像はあくまでイメージです。

プレビュー画像: © Instagram/carynnefoo

出典

Bored Panda,

プレビュー画像: © Instagram/carynnefoo

コメント

おすすめの記事