勇敢なピットブルが幼い少女を救う

アメリカ・フロリダ州に住む5歳のレマヤ・ヘルナンデスは、家の前の道で自転車に乗って遊んでいました。 そのとき突然、近所で飼われていたラブラドールの雑種犬に襲われてしまったのです。犬はレマヤの顔に噛みつき、少女は叫び声を上げました。

娘の絶叫を聞いたレマヤの母親は、家から飛び出して助けに走りました。しかし母親よりも速く、飼い犬のピットブル犬「トリガー」が塀を飛び越えて主人に襲いかかる犬に飛びかかったのです。結局、その雑種犬はトリガーに噛み付かれて深い傷を負い、回復の見込みはないと安楽死させられました。

Playing 01

ラマヤの母親、ルシアは言います。

「あの子はヒーローです。普段はとても大人しくて、防御のための攻撃しかしない犬です。娘を守ってくれたんです」

もしトリガーがいなければ娘のラマヤの命はどうなっていたかわかりません。

Youtube/ WPTV News | West Palm Beach Florida

レマヤにとってもトリガーはヒーローです。幸いにもレマヤが負った怪我は重症ではありませんでした。しかし犬に襲われてから最初の数週間、心理的トラウマから家に近づくのを嫌がったそうです。

恐ろしいできごとの記憶が少しでも薄れるようにと、レマヤは叔母の家で数日間過ごしてから帰宅しました。ラマヤの顔に残った傷は手術で取り除く予定だといいます。

犬に一度でも襲われたことのある人は、多くの場合、犬に対する恐怖心を抱えるようになります。しかしレマヤは、自分を助けてくれたのも犬だということをよくわかっています。レマヤとトリガーは今も、これからもずっと大親友です。

ヒーロー犬「トリガー」のエピソードはこちらの動画でも紹介されています。(英語音声のみ)

出典

lifebuzz.com

コメント

おすすめの記事