世界最古の日用品10選

毎日使う物がいつころ発明され、発明された当時は実際どのような形で、どのように使われていたか、思いを巡らす機会はあまりないかもしれません。 そこで今回は、世界各地で発見された世界最古とされている生活用品を集めてみました。普段使用しているものと比べてみてください!

カナダのバフィン島で発見された、800年前の「サングラス」。雪の反射による日光を防ぐために使われていたようです。

imgur

17世紀(約370年前)のスウェーデンで使われていた羊皮製の「コンドーム」。もちろん性感染症防止が目的で、再利用可能。

imgur

1,500年前のエジプトの「靴下」。足袋に似て、サンダルが履けるようになっています。

imgur

3,300年前の「人工装具」。靴下と同様、エジプトで発見されたものです。

 

imgur

世界最古の「ブラジャー」。オーストリアで1390年から1485年の間で使用されていたと考えられています。

imgur

2,000年前の「トイレ」。トルコの古代都市では下を水が流れる水洗トイレが使われていました。

imgur

フィンランドで発見された、5,000年前の「チューインガム」。樺の木の樹脂から作られ、口内の感染症の緩和(あるいは、壊れた食器の修理など)に使われていたと考えられています。

imgur

5,500年前の鹿皮製の「靴」。アルメニアの洞窟で左足だけ発見されました。

imgur

3,300年前のズボン。中国西部・新疆ウイグル自治区で発見され、男性のシャーマン(霊媒師)のミイラ2体が着用していたものです。

imgur

このフルートは南ドイツで発見された、約40,000年前の「管楽器」。鳥の骨かマンモスの牙で作られた世界最古の楽器です。

imgur

時間をかけて変わったものもあれば、現在使用されているものとほとんど同じ形をしているものもあります。現代の私たちが使っているスマートフォンや電動歯ブラシも、いつか遠く先の未来の人々に驚きを与える日が来るのかもしれませんね。

出典

Bright Side

コメント

おすすめの記事