親切な警察官がお年寄りを救う姿に思わず胸が熱くなる

ある日の午後、台湾・台南市の警察官が排水溝にはまり込んで身動きが取れなくなった高齢者が助けを必要しているとの通報を受けました。 警察官のイ・サン・グィ(葉三桂)は直ちに現場に向かいました。そこで見つけた悲惨な状況に、彼は心を痛めます。

道の横の深い排水溝の中に、腕や脚、顔も泥に覆われた状態の高齢の男性がいました。自転車に乗っていた際に排水溝に誤って転落し、自力で抜け出せなくなっていたのです。一体彼がどれほど長い間そこにいたのかは不明でした。

イ巡査は男性を排水溝から引きずりだすと、座らせて怪我の様子を確認しました。

男性は自分の陥った状況へのあまりの恥ずかしさから、一刻も早く現場から立ち去りたい様子でした。しかし、イ巡査は男性を引き止めて住所を尋ねると、水で男性の体についた泥を洗い流しはじめます。

「あなたは頭に怪我を負っている上に泥だらけですよ。救急車を呼びましょう、もうすぐ到着します。どうか座ったままでいて、泥を落とさせてください」イ巡査は高齢の男性が自分の父親であるかのように、優しく声をかけながら、男性の顔をタオルで拭き、丁寧に泥と汚れを取り除いていきました。

 

救急車が到着するとようやく男性も診察を受けるため病院に行くことを了承。救助の様子をとらえた短いビデオは、台湾国内では多くの人々の心を揺り動かしました。

台湾では、警察官は市民のお世話人的な存在のようです。お年寄りの怪我は軽症で現在はすっかり元気に生活しているとのこと。よかった!

コメント

おすすめの記事