【よく見て】この女性には決して誰も知らない秘密があった。それを知って思わず言葉を失った。

やさしい色の着物に身を包み、何か神妙な面持ちで左手を胸にあて立つ日本人女性。その横顔には何か神々しいものを感じます。 背景の襖絵にはアゲハ蝶が舞う美しい日本画が描かれており、和の美しさを体現しているようです。

[email protected]asutomooka

さて、すでに何かお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、なんとこの「写真」は愛知県在住の画家岡靖知(おかやすとも)さんが描いた「油絵」なのです!

[email protected]

女性の肌や髪の毛一本一本まで精巧に描き上げられた岡さんの作品は、思わず2度見せずにはいられません。一枚描くのに一体どれくらいの時間が必要なのか気になるところです。

[email protected]

岡さんは主に油絵具を使った写実的な絵画を手がけている画家の1人で、現在すでに4万人を超えるフォロワーがおり、作品を載せたツイートには現時点で16万以上のいいねが寄せられています。

[email protected]

Twitter上では「スゲぇ、写真みたい」、「和服の方がとても美しいですね」といったコメントが多数寄せられています。岡さんの絵の特徴として、モデルの女性は皆写真のようにリアルに描かれているのに対し、背景はどこか空想的で、まるで見る人にその対比を味わってもらおうとしているかの様です。

[email protected]

岡さんの個展は毎回大盛況のようで、ぜひ次回の個展に参加したいという方は、こちらから岡さんのツィッターをチェックしてみて下さい!

コメント

おすすめの記事