人間彫刻の大道芸が観客の少年と見事なダンスバトル

銅像かなと思ったら機械仕掛け人形のような不思議な動きをしだす人間彫刻のパフォーマンスをご存知ですか?少年がこの日出会ったのはその道のかなりの達人でした。

ノア・キーンレーは、フリースタイルのダンサーです。ダブステップに乗せて、人間とは思えない見事な動きを披露します。アメリカのシンシナティ州出身のノアは、今より大分幼かった頃、地元のショッピングモールで、ダンスチャンピオンの人間彫刻パフォーマンスに遭遇します。そのとき、ノア少年は迷わず歩み寄り、男性ダンサーの目の前に立ちました。

ノアがジェスチャーでダンスバトルを申し込むと、銅像のコスチュームに身を包んだ男性から、まずはノアが動きをみせるように促されます。

少年とは思えない見事なステップに、集まっていた買い物客たちも驚いたことでしょう。続いて人間彫刻も圧倒的な達人技を見せつけます。

人間彫刻の正体は、シンシナティ州を拠点に活躍するダンスグループ「ミレニアム・ ロボッツ」のメンバー「Eclypse(エクリプス)」というダンサーだそうです。このダンスバトルの動画は、これまでに1千万回以上再生されています。

ノアとエクリプスはその後交友関係を築き、一緒にパフォーマンスを行ったこともあるそうです。ノアは現在「Noster」として活躍しながら、自身のYoutubeチャンネルにダンスのビデオなどを投稿しています。これからの彼のダンサーとしての成長が楽しみですね!

コメント

おすすめの記事