動画:少年の嚢胞をカミソリで切り取る理容師

映像には刺激の強い描写が含まれています。ご注意ください。

ある日、ある少年が散髪しに床屋を訪れます。しかし、理容師が取り出した鋭いカミソリを見た少年は、とある突拍子もない依頼をしたのです。それは、長らく悩みの種となっていた耳の近くのブドウほどの大きさの嚢胞を切り取ってほしいというものでした。

汚れをふき取ると、嚢胞がさっぱりと消えてなくなったのがわかりますね!ただ、いくらこの理容師が手袋をして清潔なカミソリを使ったとはいっても、やはり少年はまず皮膚科へと行くべきだったかもしれません。「手術」後の傷跡も、本来であればちゃんと縫い付けられる必要があるでしょう。いずれにしても、ご飯が食べられなくなりそうな光景ですね…

出典

Youtube

コメント

おすすめの記事