【わざとじゃないなんて信じられない!】美術館を訪れる人々と絵画が一体になって はじめて完成する21の作品

フランス人アーティスト、ステファン・ドラシャンが先日開いたある個展が、ネットで話題になっています。 彼は絵画と、絵画の世界観を「身にまとっている」美術館来場者をセットにして写真に収めることで、不思議な雰囲気を持った作品を実現させています。こちらをご覧ください…

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

いかがでしたか?なんだか不思議な世界に迷い込んでしまったような気がしますよね。何時間も美術館にいて撮影しただけのようですが、来場者たちを取り入れることで名画にこれまでになかった視点を与えるという目の付け所がアーティストですね。

出典

boredpanda

コメント

おすすめの記事