神の手を持つカイロプラクターが背中の曲がった少年を救う

17歳のアメリカ人のムンタター・アルタイは家族や友達からムンと呼ばれ慕われています。ある日彼は両親を手伝って庭仕事をしていました。しかし木の根っこを引っこ抜いたときに体を変にねじってしまい、それ以来3か月も身動きの取れない状態で過ごしていました。

医者から見放された17歳の少年を、遠く離れたオーストラリアのドクターが救うことになります。

大きく曲がり出っ張っていた背骨は元の位置に戻り、背筋もぴんと張っています。ここまでの回復は驚きです。

今のムンタターの夢は、カイロプラクターになること。イアン先生の凄腕に憧れ、同じ苦しみを抱えた人を救ってあげたいと考えたのでしょうね。夢に向かって全力で進んでいってもらいたいです!

コメント

おすすめの記事