ちえとくをフォローする

ネットで話題

ミニーは馬乗りになって警備員を殴りつけた。しかし隣のグーフィーが仲裁に入ると…

ディズニーのキャラクターたちは、性別や世代を超え愛される存在。ミッキーマウスにミニーマウス、ドナルドダックにグーフィーなど…皆さんにも、お気に入りのディズニーキャラクターがいるのではないでしょうか。

1

そんなディズニーキャラクターは、私たちに夢と希望を与えるという使命を帯びています。しかしこの度、アメリカはラスベガスで目撃されたミニーだけは…ちょっと血の気がお盛んだった模様。

ある女性が、路上で目撃したミニーマウスを撮影した動画が今、Twitterで大きな話題を呼んでいます。

実際にそのツイートをご覧ください!

「ちょっと待って、ミニーってWWE(プロレス団体)のメンバーだったっけ?」

なんということでしょう!ミニーの着ぐるみの顔を脱ぎ捨てた女性が、警備員らしき女性をボッコボコに殴っているではないですか!

[email protected]

止めに入ったミッキーの着ぐるみを着た男性の顔にも一撃!とんだ巻き添えです!

[email protected]

挙げ句の果てには馬乗りになってボコボコです!

[email protected]

ようやく引き離されたミニー。「この雌犬が!くたばれ!」と捨て台詞を吐き捨てます!

[email protected]

そして立ち去ったミニーとミッキーを追いかけ、ミニーとミッキーの頭の着ぐるみを拾って去っていくグーフィー…
なにこの異様なシュールさ😂

[email protected]

この動画を見たTwitter民からは、
「ミッキーとミニーと言うよりは、ボニーとクライド(アメリカの有名な犯罪者カップル)みたいね😂」
「地球上で一番幸せなハズの空間で一体何が…」
「ディズニーワールドへようこそ…ここは無法地帯だぜ」
と言うコメントが相継ぎました。

なぜミニーが警備員を殴ることになったのか、そのことの顛末は謎に包まれています。しかしこの殴られた警備員は警察に通報したようで、警察は今このミニーが誰なのかを特定しようとしているそう。まさかミニーちゃんが指名手配犯になってしまうなんて…ラスベガスは思った以上にアナーキーなのでした。