肉食獣のオリの中のカメラが感動的なシーンを撮影

動物園では、様々な動物を間近で見ることができます。その中でも、大型のネコ科の動物はその上品ないでたちもあって特別目立つ存在と言えるでしょう。あるとき、アメリカのバージニア州リッチモンドにあるメトロ動物園で働く従業員が、ミラニと名付けられたチーターのオリの中に監視カメラを設置しました。そこに写っていたおよそ6時間の光景は人々の話題を集めました。

2014年9月19日の早朝、ミラニは産気づいた様子を見せ、出産に適した場所を探し回りはじめます。そして午前4時26分、ミラニは1匹目の子供を産みました...

午前11時34分、最期の5匹目が生まれてきました。そして最後は、ミラニが穏やかに5匹の子供たちと藁の上に寝そべっている姿が撮影されています。この新たな家族の幸せそうな様子がカメラ越しにも伝わってきますね!感動しました!

コメント

おすすめの記事