孫娘の服に書かれたメッセージに思わず涙するおじいちゃん

子供の誕生は母親だけでなく家族全員に大きな影響を与えます。マリー・マルチネスの父親は、生まれて間もない孫娘を父に見せようと娘がおくるみをめくるまで、そこに自分へのサプライズが待っているとは予想していませんでした。元気に泣き声をあげる新生児が着ているロンパースに書かれたメッセージに、父親は思わず涙します。

その瞬間を捉えた動画がこちらです。

実はマリー、この瞬間まで父親には赤ちゃんの名前を秘密にしていました。そして驚かせるために、新生児の服にその名前を刺繍していたのです。名前は「マリー・エリザベス」、34年前に亡くなった彼の母親と同じ名前した。

マリーの父親にとって、たとえ孫たちが自分の母に会うことが叶わなくても、このように家族が亡き母を尊んでくれていることを実感した瞬間は心を揺さぶるものであったようですね。ときにこういったお互いへの愛情や敬意は、家族を一つにしっかりと結びつける強い絆となります。家族の美しい瞬間を捉えた、心温まる動画ですね。

出典

LittleThings

コメント

おすすめの記事