審査員の態度が一変!12歳の少女が自らアレンジした名曲で実力を証明 観客を魅了した

2015年、当時12歳のイギリス、ウェールズ地方出身の少女が話題を集めました。少女の名前はマイア・ゴウ。家族が見守る中、マイアは人気オーディション番組のステージに上がりました。緊張した面持ちでマイアがホィットニー・ヒューストンの名曲「I Have Nothing」(アイ・ハヴ・ナッシング)を歌うと告げたとき、審査員の反応は今イチでした。それもそのはずです。卓越した歌唱力と個性で知られたホイットニー・ヒューストンの楽曲を上手く歌える人は、ご存知の通り、そういないからです......。

惜しくも優勝は逃したものの、準決勝まで勝ち進むことができました。驚きの歌唱力を持ったマイア、現在はYoutubeでカバー曲を披露しています。まだまだ16歳、これからの活躍に期待が膨らみます!

コメント

おすすめの記事