ありのままの自分を受け入れる、女性のためのボディイメージ・ムーブメント

ダイエットの「ビフォー&アフター」写真は、左側の「ビフォー」に悲しそうな顔をした太った人、右側の「アフター」にはダイエット後の満足げな人が写されているものが殆どではないでしょうか。しかし、オーストラリア・アデレート在住の三児の母、タリン・ブルムフィットは正反対のことをしてみました。

社会が持つ美の基準の呪縛から逃れられず、自分の体を他人と比べてしまったり、蔑んでしたりするのは悲しいことです。「一つしか存在しない自分の体を愛しましょう」というメッセージをタリンさんはこれからも出来るだけ多くの人々に伝えていきたいと考えています。このプロジェクトはFacebookでもフォローすることができます。

ありのままの自分を受け入れるということが出来れば、人生はとても穏やかに、幸せに溢れるものなのです。

コメント

おすすめの記事