驚きの若さ、22歳の息子を持つ才色兼備の中国の美魔女

古代から人類は、時には多くのものを犠牲にしてまで、若く美しくあり続けることを願望してきました。 しかし、永遠に美を与えてくれる媚薬は未だに存在せず、現代の医学・科学の発展も、自然現象の老化を食い止めるにいたっていません。

しかし、中国人女性リュー・イエリンさんのような女性の「美魔女」ぶりを見れば、世の中には永遠に美しく居られる特別な人間が実際に存在すると錯覚してしまうかもしれません。

この女性、あなたにはいくつに見えますか?

20代でも通用しそうな綺麗でシワのない肌と健康的な肉体を持つリューさんですが、驚くべきことに、実は今年で50歳になるそうです。

年を人に伝えると信じてもらえないことが多いというリューさんには、22歳の息子がいます。

息子と歩いていると、ガールフレンドによく間違えられるのだとか。

そんなリューさんの若さの秘密は、数十年欠かさずに続けてきた定期的なエクササイズだといいます。モットーは「調子が悪く見えるのは、十分に汗をかいていないから」だそうです。

インスタグラムなどのSNSで数万人のファンを抱えるリューさんですが、美しさを褒められると同時に、彼女の若さに嫉妬する人や懐疑的な人々やから心無いコメントを受け取ることもあるといいます。

リューさんのシワやたるみの無い輝く美しい肌を見てさぞや高い化粧品を使っているのだろうと想像してしまいますが、化粧品の種類や性質には特に気を使っておらず、普段は化粧もほとんどしていないそうです。

運動の中でも特に水泳が好きだと言うリューさんは、冬でも屋外で泳ぎます。

「みんながダウンジャケットを着ているとき、私はビキニ姿で水に入ります。意志と忍耐が試されるのです。ときには、自分自身を奮い立たせる必要もあります」水泳を

水泳に加え、毎日の筋トレも欠かしません。リューさんはその他にもボクシングやランニング、乗馬など、さまざまなエクササイズに励んでいます。我慢強い前向きな性格も、30年以上続けてきました運動によって形成されたと信じているそうです。2016年にはマレーシアのペナンの海岸からマラッカ海峡までの約12kmを、4時間で泳ぎきりました。

常に次のチャレンジを模索しているリューさん、今の目標はヨーロッパ一周旅行だといいます。

美しさと若さは皆の憧れですが、その裏にはやはり地道な努力があるのです。リューさんも、日々の努力の積み重ねによって、健康的な美しさを保ち続けてきました。これからも「美魔女」にますます磨きをかけていただきたいですね。

コメント

おすすめの記事