ちえとくをフォローする

人気の記事

60人分の大きなケーキが無断キャンセル…SNSで広がった優しさの輪

昨今社会問題化してしている飲食店などで起きている大量注文や予約の無断キャンセル。

弁当を何十人前と大口で注文をしたのに取りに来ない、レストランに大人数での来店を予約して来店しないといった「いたずら予約」による被害が全国で多発。その度に、店主たちは食材や費やした時間を無駄にしてしまうだけでなく、精神的にも経済的にも大きなダメージを負っています。また店主たちの胸には、人の心を踏みにじるようないたずらへのやるせない気持ちだけでなく、今後お客さんを疑ってしまうという辛い気落ちが生まれてしまうことも。

神奈川県川崎市のケーキ屋「菓子工房 ラ・ベルージュ」は、公式Twitterで先日受けたというある注文についてシェア。

それは、60人用の大きな大きなケーキの注文が無断キャンセルになってしまったというものでした。

「助けてください」と題されたツイートには、60人分というケーキの予約に対し、約束の時間になっても注文客が現れなかったという内容でした。しかも、特注ケーキをなるべく使用する直前に渡したいとの思いから、閉店時間を1時間過ぎた20時に受け渡しの約束をされたそうです。

しかし、22時を過ぎても受け取りはなされず…。とうとう、注文主が現れることはありませんでした。

目の前に残ったのは、60人用の大きなケーキ。しかも支払いはどうしてもという注文主の希望で当日受け渡し時にするということにしていたそう。さらにケーキだけでなく運搬に使用する箱も、もちろんこの日のために店側が別で注文して手配していたものです。

無断キャンセルで落胆しつつも、注文主を気遣うラ・ベルージュのツイ主さん。そして「ケーキが勿体無いので解体して原価など度外視の特別価格で販売したい」とTwitterを利用して人々に呼びかけました。

60センチ×40センチの特大ケーキ、元々のお値段は48,000円でした。少しでも材料費やその他の経費の足しになればと、デコレーションし直したケーキはとても美味しそうな仕上がりに。16等分されたケーキは、手が届きやすい1カット破格値の1,000円で販売することにしたそうです。

「朝から長文でお付き合い頂きまして、本当に本当にありがとうございました!それでは、よい一日を(^^;」

という文章で締め括られた一連のツイート。そんな呼びかけに、Twitterでは多くの人から「買いたい」との声が多数。また、遠方のため買えないという人も拡散しますとの声も寄せられたのです。

そしてお店のオープンからわずか30分後、無事にケーキが完売したとの報告ツイートが!

オープンからたったの30分で完売….ツイート以降、電話がなりっぱなしだったそうです。そんな状況下、感謝の気持ちと共にせっかく足を運んでくれたお客さんに申し訳ないとケーキの割引サービスも。

今回の件では、リプ欄でもあり得ない、ひどいなどとの声も寄せられ、多くの人がやるせない気持ちを感じずにはいれらませんでした。しかしそんな状況の中、優しさの輪が瞬く間に広がり、無事にケーキが完売。窮地に陥ったお店を助けることができました。この一連の出来事に、心が寂しくなるようなニュースが多い中、優しい世界はまだまだあった、そんなふうに感じずにはいられません。また、お客さんに寄り添いたいというツイ主さんの人柄にも胸を打たれます。

今回はこのように多くの人が「何とか協力したい」「人を貶めるような行為は受け入れ難い」という気持ちで動いた結果、お店を少しでも救うことができましたが、悪意のある無断キャンセルは許し難い行為です。

食品やレストラン予約など大量注文の無断キャンセルについては、店側が被害届を提出し「初めから無断キャンセルするつもりだった」と故意が疑われる場合には、偽計業務妨害の疑い逮捕され罪に問われることもあります。

実際に2019年には逮捕者も出ています。最近では店側もこのような事態を避けるため、さまざまな対策を取っています。しかし、社会全体でこのような行為は許されないという姿勢を示すことも、無断キャンセルを減らしていく手立てとなっていくのではないでしょうか。

プレビュー画像:©︎Twitter/laverger1974com