「最近見ないなぁ」なんて思っていた小島よしお しかしYouTubeでたまたま上がって来た動画に愕然とした

「おっぱっぴー」のフレーズで大ブレイクした芸人と言えば小島よしおさんです。

海パン一丁で「そんなの関係ねぇ」と繰り返すそのネタは、全国の子供たちがこぞって真似しました。まさに一世を風靡したと言っても過言ではない人気ぶりを誇っていましたよね。

pin

しかしブレイクから時が経った今、「以前ほど見かけなくなったなぁ」なんて思っていた人も多いのでは?

確かに、テレビなどでその姿を見る機会は減ったかもしれません。しかし小島さん、実はまったく別のところに活動の軸足を移していたのです!

実際にその動画をご覧ください!

 
そう、実は小島さん、自身のYouTubeチャンネル「小島よしおのおっぱっぴー小学校」で、全国の小学生へ向けて授業配信を行っていたのです!

算数を中心にした授業の数々、なかには70万回近い再生回数を記録しているものまであります。「普通の先生の授業よりも分かりやすい!」と子供からも大人からも大好評を博しています。

確かに、こんなユーモラスで体をはった先生が教えてくれるのであれば、勉強嫌いな子供だって飛びつくでしょう!😂

しかし小島さん、一体どうしてこんなことをしようと思ったのでしょうか?

実は小島さんは、早稲田大学教育学部出身で、一時は小学校の教師になる夢を抱いていたほど、教えるということに密かな情熱を持ち続けていた人物だったのです!

(しかしながら、在学時に所属していたコントグループの活動を優先させたため、教員免許は取得していないようです。)

英語が堪能であるなど、その頭脳明晰ぶりの片鱗はテレビなどでもしばしば垣間見せていました。

もともと子供たちとは波長が合うとは自覚していて、都内近郊の公園に出没しては、絵本の読み聞かせなども精力的に行っているそうです。

今は、テレビの仕事とはまた違った充実感に満ち溢れていると語っています。

ちなみに小島さん、教育向けのチャンネルの「おっぱっぴー小学校」とは別に、「 小島よしおのピーヤの休日【ピーヤTV】 」というチャンネルも開設しており、そちらでも子供たちに向けて娯楽を提供しています。根っからのコメディアンなのでしょう。

このチャンネルの動画も、「全然面白くはないけど、なんか好き」とコメントされるなど、いい感じでいじられており、好評な模様です!

小島さん、他のYouTuberとのコラボにも精力的で、格闘家の朝倉未来さんからドッキリを仕掛けられたりもしています。

 
いかがでしたか?画面越しからも、小島さんのいい人ぶりと、新型コロナなどの影響で教育や娯楽が制限されている子供たちに何かを提供してあげたいという小島さんの純粋な気持ちが伝わって来ますね。
 
テレビでこそ見かける機会は少なくなってしまった小島さんですが、その多才さの需要は依然として高く、いろいろなところから引っ張りだこになっている様子が見て取れます。また現代は、YouTubeなどのメディアの発達により、ひっそりと抱えている夢を実現させるチャンスのある時代であると言えるかもしれません。小島さんが自身の得意分野であるお笑い教育を掛け合わせて新たな価値を作り出しているように、誰もがクリエイターになれる時代なのかもしれません。
 
ひたむきな小島さんを、これからも陰ながら応援したくなってしまいましたね!
 

コメント

おすすめの記事