じわじわくる子どもの面白発言集

子どもたちとの会話は刺激的です。常識にとらわれない自由な視点にハッとしたり、情け容赦ない直球発言にグサッときたり、純粋すぎてほのぼのしたり、大人のナナメ上をいく発想に大笑いしたり…。

想い出すとじわじわ笑いがこみ上げる子どもならではの面白発言を集めてみました。

1. おしゃれに敏感

6歳:短いけど長い髪が好き。一度に短くて長い髪にしたい!
私:(マレットヘアーの写真を見せる)
6歳:無理

マレット

2. 秘密のレシピ

8歳:どうして私の嫌いな料理ばかり作るの?
私:実はママは秘密のレシピ本「子どもたちの嫌いな料理集」を持ってるのです!

・・・
8歳:(目を見開いてささやき声で)思った通りだわ!

3. ケーキが好きすぎる

「もうすぐ2歳の子、いりませんか?ケーキと一緒にオーブンに入りたいと駄々をこねて10分も泣いてます。ご応募お待ちしてます!」

4. 絶妙に答えを回避

私:おばあちゃん家でママに会いたかった?
6歳:おばあちゃんとクッキー焼いたよ
私:ママは寂しかった!
6歳:朝ごはんにクッキーを食べたんだ
・・・つまり「寂しくなかった」ってことね。

 

5. ホラーな警告

7歳の子が後ろから忍び寄って私の肩を軽くたたく
私:なに?
7歳:(耳元でささやく)Siriを信じちゃダメ。彼女には目がないの(立ち去る)
子どもがいたらホラー映画は必要ないわね。

6. 古典派

6歳の息子はいつも図書室から『スター・ウォーズ』の本を借りてくる
私:なんでいつもスターウォーズの本なの?
6歳:ぼく、古典しか読まないんだ

7. カロチン効果?

6歳:人参が効いてる!僕、暗い部屋で靴を見つけた!

8. 残酷な真実

6歳:問題です。魚が5匹います。1匹が泳いでいくと、あと何匹残っていますか?
幼児の妹:ピンク!
6歳:おまえは学校で1日だって生き残れないよ

9. 価値ある挑戦

息子は「クッキー来い!」と叫ぶと、ソファーに座って、長い間、口を大きく開けて待った。
うん、やってみる価値はあったと思う。 

10. 素朴な疑問

なぜいつも同じタトゥーをしているのかと姪に聞かれた。

11. 現実的な見積もり

私:あなたがお腹にいるときに、お腹の赤ちゃんがどの果物サイズかを教えてくれるアプリを使っていたのよ。
8歳:へぇ。僕の今のサイズはブルーベリー868粒くらいだろうね

12. 本気で聞いてきた

ベビーシッターをしていた頃、子どもの頃に見た「Mr.インクレディブル」の続編が出たから見たいって言ったら、子どもたちが真顔でこう聞いてきた。

カラーだったの?って…

思ったことをまっすぐ口にしてしまう子どもたちに親はドッキリしたり、赤面したり、耳が痛かったりもしますが、今しかない子ども時代の発言、記録しておきたいですね。

プレビュー画像:©︎Facebook/Frog Sac

出典

Bored Panda

プレビュー画像:©︎Facebook/Frog Sac

コメント

おすすめの記事