一級着付け士に着物の着付けを頼んでみた しかし帯に浮かび上がったあまりの形状に度肝を抜かれた!

日本の文化からは切っても切り離せないのが、着物

日本に古来から根付く伝統的な衣装であるというのはもちろんですが、現在でも成人式や卒業式など、大切なイベントの時に着用することが多いことから、若い人からも親しまれていますよね。

そんな着物の着付けの中でも、一番の華を添えるのは、何と言っても帯結びでしょう。

帯が綺麗に結べると、グッと着物らしさが増して、気持ちも高まりますよね!

今回紹介するのは、熊本の一級着付け技能士、mamiさん(@blanred)。しかしmamiさんが手がける帯は、ちょっと普通のものとは異なります…

実際にmamiさんのツイートをご覧ください!

思い立ったら走り出す

本日エヴァ祭り

試作初号機

何と言うことでしょう…

mamiさんが結ぶ帯、形取られているのは…

今劇場版が話題になっているあの有名アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の、初号機ではないですか!

紫と銀の帯を複雑に折って結び、初号機の頭部を見事に再現!

それにしても、どうやっているのか、見当もつきません…!

 mamiさんは他にも、エヴァンゲリオンに登場する使徒(敵)も完全再現!

そのあまりの完成度の高さに、日本人はもちろん、外国人も大興奮しているんだとか!

Twitterの声

いかがでしたか?

mamiさん、クリエイティブな帯結びお見事です!

しかし言うまでもなく、mamiさんが結ぶのはエヴァンゲリオンの帯だけではありません。

mamiさんのInstagramもぜひチェックして、他の独創的な帯結びもぜひチェックしてみてくださいね!

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Mami👘BLA'N'REDブランレッド👘熊本 (@mami.c_bla.n.red)

プレビュー画像:  / © Twitter/blanred
出典

プレビュー画像:  / © Twitter/blanred

コメント

おすすめの記事