娘たちを連れてフードデリバリの仕事をする若い女性に渦巻く疑惑…その真相は?

この夏、ロシア内外で大きな注目を集め、物議を醸したSNSの写真があります。撮影されたのは、モスクワの地下鉄車両内。 フードデリバリーの大きな保温バッグをかついだ母親が、2人の小さな娘たちを抱えています。配達の仕事をしている女性の名前はラダ・コロレワ。彼女はまだ19歳です。

2人の娘を連れて働く若い母親を見て、多くの人が心を痛め、彼女に同情を寄せています。しかしこのラダ、実は、1年以上前にもSNSで注目を集めており、ある疑惑を抱えているんです。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Лада Королева (@lova_angela1206) am

ラダが最初に注目されたのは2019年3月。故郷であるロシア南部の都市ロストフ・オン・ドンで、17歳で産んだ長女をベビーカーで押しながら、背中に配達用の保温バッグを背負っている写真が公開されたことがきっかけです。

この写真が公開されると、メディアはこの話に飛びつきました。インタビューを受けたラダは、夫が徴兵されていること、お金がなく、家族との関係がうまくいっていないこと、小さい娘を抱えて配達の仕事に就いたことなどを語りました。

メディアで彼女の窮状を知った多くの人が、お金やおむつ、おもちゃ、離乳食などのさまざまな贈り物で彼女を支援しました。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Лада Королева (@lova_angela1206) am

2019年8月、ラダは夫と娘とともにモスクワに移り住み、ここでも配達人として働きはじめました。そして、二人の間にはもう一人女の子が生まれます。夫と一緒にテレビに出演したラダは、夫との関係に問題があることを明らかにしていました。

「夫は家事や育児を何も手伝ってくれません。いつもパソコンの前に座ってゲームをしています。娘二人と息子一人がいるみたいです」と彼女は語り、夫を別居するために別のアパートを借りたいと話しました。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#ЯНДЕКСНЯНЯ

Ein Beitrag geteilt von Лада Королева (@lova_angela1206) am

今度は彼女の家賃を支援しようと多くのボランティアが寄付をしました。しかし、このあたりで雲行きが怪しくなってきます。彼女の話が実は嘘で、いわゆる「お涙頂戴詐欺」なのではないかという疑惑が生じはじめたのです。実際、支援者たちが寄付金を送った後も、彼女はお金がないと主張しつづけ、多くの元支援者が彼女を詐欺で訴えることになりました。「彼女にとっては、私たちは単なる収入源だったのです。彼女はお金を得るために夫と話をでっち上げたんです」と元支援者は主張しています。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Лада Королева (@lova_angela1206) am

ラダはこれについてインタビューで次のように述べています。「私がお金を受け取ったら、詐欺師だと言われます。でも、どこが詐欺なのでしょう。私には本当に子どもが二人いて、仕事をしています。もし私が仕事をしていなかったり、子どもたちが病気だと言っているなら詐欺でしょうけど…」

2020年8月にラダの最新の写真がオンラインで公開されたことで、彼女の詐欺疑惑が再び浮上しています。SNSで注目され、メディアが彼らを取り上げたことで、ラダと夫は多額の利益を得たと考えられていますが、真相はまだ分かっていません。

ネットで善意のお金を困っている人に直接届けられることはとてもいいこと。そして、もちろん、人々の善意を悪用することは許されないことです。でも、明らかな嘘がない限り、話が違ったと寄付を取り戻すことは難しいでしょう。

現代を象徴するようなこの事件…あなたはどう思いますか?

プレビュー画像: © Facebook/Natie Artistry © Instagram/lova_angela1206

コメント

おすすめの記事