ちえとくをフォローする

ジョーク

「黒人の隣に座るのが嫌」と文句を言う中年の白人女性 客室乗務員はすぐにファーストクラスの席を用意すると…

世の中には、心が狭く、自分の属する人種が一番だと思っているような人もいます。

今回紹介するのは、フライト中に人種差別的なことを言い出した女性と、そしてそのリクエストを見事に受けた客室乗務員のエピソード。

 

それは、ヨハネスブルグ発の飛行機の中での出来事でした。

Inside a Southwest Airplane

「ちょっとちょっと!」

唐突に、中年の白人女性が叫ぶように客室乗務員に声をかけました。

「何かありましたか?」

聞き返した客室乗務員。

「何かありました?じゃないわよ。分からないのかしら」

白人女性は、自分の隣の席をチラッと見やります。

そこには、黒人男性が憮然とした表情で座っていました。

Air France Flight Attendant_1687

「私、黒人の隣になんか座りたくないのよ。こんな人、迷惑だわ。今すぐに席を変えてちょうだい!」

隣の黒人男性は、少しだけ悲しそうな表情を浮かべましたが、特に言い返すでもなく、静かに成り行きを見守っていました。

「お客様。少々お待ちくださいませ。今、他の席が空いているかどうか、確認してまいります」

そう言うと客室乗務員は、足早にその場を去りました。

周囲の乗客の間にも、ざわざわと不穏な空気が流れていました。

airplane interior

しばらくして、女性のもとへ戻ってきた客室乗務員。

「確認したところ、ファーストクラスにひとつ空きがございました」

客室乗務員は続けます。

「本来でしたら、このようなことは出来ないのですが…今回、機長と相談して、隣の席がそんな人だったら、さぞや嫌な気分だろうということで、特例として機長が許可しました。ぜひそちらにご案内させていただきたいと思います」

満面の笑みを浮かべる女性。

「さぁ、ファーストクラスの席へどうぞ」

そう言って客室乗務員は、黒人男性をファーストクラスの席へ案内していきました。

機内が拍手喝采に包まれたことは、言うまでもありません。

First Class

 

いかがでしたか?

作者不詳のこのエピソードは、インターネット上で語り継がれています。実際に起こった出来事をモチーフにして創作されたものなのでしょうか?

客室乗務員の機転に富んだ対応に、みなさん、どうかアテンションプリーズ!

プレビュー画像:  / © Media Partisans