彼氏が誠実かどうか知りたくてベッドの下に隠れた彼女。その後の展開にショックを受ける。

この話がネット上で広まってしばらくになります。ある女性が恋人との関係を試そうとするのですが、その過程で大切なことを学ぶという話です。 あらかわいいとニヤリとされた方もいるかもしれません。

恋愛の燃え上がるような時期が過ぎ去った頃、ある女性が、彼女いわく、素晴らしいアイディアを思いつきました。彼がどれだけ自分のことを真剣に考えてくれているのか、もし自分が彼の元を去ったと知ったら彼はどんな反応をするか、そして彼女が彼に気持ちを抱いていることに対して実際はどう思っているのかを試そうと思ったのです。まったく、やめておけばいいのに...という声が聞こえてきそうですが、女性は行動に移します。

Youtube/ BibisBeautyPalace

彼の本心を探るために、この女性は彼に別れの手紙を書きました。2人の関係は終わったこと、もう浮気に我慢できないこと、これ以上関係を続けていく意味がわからないことなどを綴りました。もちろん女性は彼の反応を知りたかっただけで、実際は彼の元を去りたいとは思っていませんでした。

Imgur

書き終えた手紙を彼の机の上に手紙を置きました。そして彼の反応を見逃したくないと、彼のベッドの下に隠れて彼を待つことにしました。

Youtube/ Serkan2306

ようやく彼が帰ってきました。女性は不安と興奮が入り混じった状態でベッドの下に寝そべっていました。彼が部屋に入ってきて手紙を読み始めました。彼が読み終えたとき、女性は耳を疑いました。一体どういうことでしょう?彼は口笛を吹きつつ携帯電話を取り出したのです。ありえないことが起こっていました。すると彼がこう話すのが聞こえました:

「もしもし、今行くからね。あいつもやっと僕が浮気してるの気づいたみたいなんだ。ようやく出て行ったよ。この恋愛は間違いだった。あの女から自由になって嬉しいよ。君にもっと早く出会っていたら良かったのにね。またね!」

Youtube/ JassiSmilee

女性は衝撃を受けました。どうして?まったく予想していなかった展開に、ショックで数分間そこに横たわっていました。出かける準備をした彼が部屋を出ていってしまうと、涙が次から次へと溢れてきました。女性はゆっくりとベッドの下から這い出てきました。

気を取り直して部屋を見渡しましたとき、机の上に2通目の手紙が置いてあることに気がつきます。一通は、彼が女性に宛てたものでした。それを手に取り、読み始めました。読み終えると、恥ずかしさでいっぱいになると同時に心の底からホッとしました。なんて自分はバカなことをしたんだろう?

その手紙にはこう書いてありました。

「僕を騙したかったら、ベッドの下から足が突き出ていないようにした方がいいよ、おバカさん。買い物に行ってくるね、すぐ戻るよ」

Youtube/ Caro Schmidt

もし大切な誰かのことを試したいと思っているのであれば、自分もそのうち試されると思っていた方が良さそうですね。

コメント

おすすめの記事