2歳の女の子は歌謡大会で「犬のおまわりさん」を熱唱した すると韓国ネット民は驚くような反応を示した

子供って、どうしてあんなにも可愛いんでしょう?

見ているだけで気分が温かくなってしまう子供たちは、いつでも幸せを振りまいてくれる存在です。


子供の可愛い動画は以下よりご覧いただけます。(記事の続きはスクロール!)

 


今回紹介するのも、そんな可愛いある2歳の女の子。

しかし、ただ可愛いというだけでなく、素晴らしい特技まで兼ね備えているというのです…一体どんな女の子なのでしょうか?

実際にその動画をご覧ください!

え…なにこれ?!

ちょっと舌足らず、けれどもとっても上手に身振り手振りを交えて「いぬのおまわりさん」を歌うこの女の子…とっても可愛いですね!💓

それにしてもサイズ感までとっても愛らしい…

YouTube/童謡こどもの歌コンクール【公式】

この女の子の名前は、村方乃々佳ちゃん。

披露した「いぬのおまわりさん」で、第35回童謡こどもの歌コンクールのこども部門で銀賞を受賞しました!

コンクールのグランプリ大会では、史上最年少の出場者だったそうです。
 
 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von ののちゃんねる (@nonochannel555)

あまりの可愛さに、今ファンが急増中。

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも、自身のTwitterで乃々佳ちゃんのことを紹介しています。

しかしこの動画、日本国内よりもむしろ、意外な場所で大きな旋風を巻き起こしているようです。

それはお隣、韓国

韓国のTwitterユーザーがこの動画を紹介したところ、一気にその人気は爆発。日本国内よりも、むしろ韓国で知らない人がいないほど人気の歌姫となってしまったのです!😂

韓国人の反応

「ののかちゃんめっちゃ可愛いTT 最近ののかちゃんが歌うのだけを374838282727回見ている。いぬの~おまわりさん~困ってしまってワンワンワワーン!ワンワンワワーン」

「1日1ののか」

「ののかちゃんのおかげで、日本の犬がワンと吠えることが分かった。犬が『ワンちゃん』って呼ばれてるってすごくない?(韓国語で「ワン」は王様という意味)」

この韓国での人気に応えるように、乃々佳ちゃん、なんと韓国語を学習し始めた模様。

その様子をYouTubeにアップしていますが…これもまた必死に覚えようとする様子が超絶可愛いと話題に。

いかがでしたか?

文化や芸術は国境を容易に超えると言いますが…2歳の歌姫が、このように両国の交流の架け橋のようになってくれるのは頼もしい限りですね。

乃々佳ちゃんのInstagramはこちらからご覧いただけますので、乃々佳ちゃんがこれから、アジアを代表するような大物歌手に成長していく姿をリアルタイムで見守りたい方は、ぜひフォローしてみてくださいね。

プレビュー画像:  / © Instagram/ nonochannel555

コメント

おすすめの記事