ちえとくをフォローする

ジョーク

【二度見どころか三度見!】マムシに噛まれた愛犬の顔が驚きの変貌!お弁当箱のようなフェイスラインに思わず絶句

犬は好奇心の塊。ハチを捕まえようとして刺されたり、時にはヘビに興味津々で挑んだり…怖いもの知らずな一面もあります。

よしけン(@yoshikesochan)さんの愛犬「ぷっちゃん」もそんな好奇心いっぱいのワンコうちの1匹。

クリーム色のモコモコ毛、つぶらな丸い瞳が可愛いぷっちゃんの身に災難が降りかかったのは約6年前のことでした。その日、マムシを追いかけていたぷっちゃん、しかしあろうことか、マムシに噛まれてしまったのです!

その結果、愛らしいぷっちゃんのお顔がとんでもない状態に…!

↓ 飼い主さんも衝撃的な顔面変化をご覧ください

twitter/よしけン

お、お顔が四角い!顔の下半分がパンパンに腫れてしまって痛々しい姿に…

飼い主さんもビックリ!犬にあるまじきお弁当箱のような(失礼)フェイスラインです。

危険な毒蛇として知られるマムシですが、一般的に犬や猫はマムシの毒による症状が人間よりも軽く、咬傷による化膿程度で済むそうです。ぷっちゃんの場合も、マムシの毒にではなく牙についているバイ菌によって化膿してしまったようですね。

sneak

驚いた飼い主さんはすぐに動物病院にぷっちゃんを連れて行き、適切な処置を受けたおかげですぐに完治しました。

傷跡は少しだけ残ってしまったそうですが、元どおりの可愛らしいお顔に戻ってよかったですね!

大変なことになっていた顎下もスッキリ!

現在11歳になるぷっちゃんですが、毎日元気に過ごしており、毎年マムシに戦いを挑んでいるとか。こ、懲りてない…?!なかなか勇敢な女子ワンコですね。

登山も好きな、アクティブなぷっちゃん。歩く姿もとってもキュート!

ぷっちゃんの腫れ顔がTwitterで公開されると大きな反響を呼び、多くのコメントが寄せられました。

・笑っちゃった。ごめんネ🙏

・ごめんなさい!痛いだろうし、とっても可哀想なのですが、なぜか笑える私は「鬼」です。笑いがとまらない。。ごめん~~!!

・たまらん…これはたまらない可愛さですが無事で良かったです!!!!!!

ちなみに、こんなコメントも…

・シャクレルプラネットは実在した!

確かに、紛れ込んでても違和感ないかも…(ごめんなさい、ぷっちゃん)

一躍時のワンコとなったぷっちゃん、一時的にお顔がすごいことになってしまいましたが、無事に完治して本当によかったですね。今後はマムシに噛まれることがありませんように…

ちなみにこちらの記事では、親知らずを抜いたことでぶっちゃんのようなお顔になってしまったボディビルダーを紹介していますので、勇気のある方はご覧ください!

プレビュー画像: ©️twitter.com/よしけン