ちえとくをフォローする

ジーンとくる話

【まさかのほっこり展開】路上パフォーマンスで怪我をしたフリをする役者 するとそこに野良犬が現れ…予想外の行動に!

街中のカフェやレストランでくつろぐ野良猫や野良犬。トルコの首都イスタンブールではお馴染みの光景です。イスタンブールを訪れる観光客が驚くのは街の至る所で見かける野良犬や野良猫の多さ。それも、痩せておらず栄養がしっかり行き渡った健康的な野良ばかりという点です。

cat

トルコは野良猫や野良犬にとても優しい国。地元住民の多くが路上で暮らす動物ため、玄関先などに餌を入れた容器を置いて食事の世話をしているだけでなく、市当局も「動物診療バス」で市内を巡回しながら路上で暮らす動物を健康診断したり、ワクチン摂取活動に取り組んでいます。

↓ こちらは寒波に襲われたイスタンブールで、野良犬たちが凍えることのないよう暖かい寝床を提供するショッピングモール

dog

そんな地域ぐるみで野良犬や野良猫の暮らしが守られている国、トルコの都市イズミットである微笑ましい出来事が起こりました。

路上演劇パフォーマンスの最中、役者のニューマン・ エルトゥールル・ウズンソイが落馬し大怪我を負うという演出で路上に倒れていると…大勢の観客が見守る中、予期せぬ闖入者が飛び入り参加してきたのです。

twitter/山田ホタテ

路上に横たわったまま動かず虫の息の演技中のニューマン…するとそこへ尻尾をフリフリ現れた1頭の野良犬。

facebook/Kocaelivizyon.com

「おや?どうしたんですか?怪我でもしたんですか?」とでも言うかのようにとニューマンの顔をクンクンする野良犬。

facebook/Kocaelivizyon.com

すると次の瞬間、周囲の観客は予想外の心温まる展開を目撃することになります…

こちらの動画をご覧ください:

怪我をして倒れている(と野良犬は思い込んでいる)ニューマンを心配するかのように、そっと寄り添いハグする野良犬。

tfacebook/Kocaelivizyon.com

これにはニューマンも思わずニッコリ。犬好きの共演者も演技を忘れ犬をナデナデ。瀕死の大怪我を負った緊迫のシーンから一転、微笑ましい空気に包まれます。

facebook/Kocaelivizyon.com

「顔に温もりを感じて、最初は共演者が近寄ってきたんだと思っていたんです。犬にキスされてると気づいたときは嬉しかったです。まるで僕を助けようとする天使のようで、感動的な瞬間でした。予想外の出来事でした」とニューマンは当時を振り返ります。

ニューマンや共演者を始め周囲の観客は優しい犬の行動に思わずほっこり、周囲から拍手が起こりました。

演技続行のため、犬は舞台から関係者によって優しく退場を促されましたが、野良犬はニューマンの身を案じてか、しばらくその場に留まっていたそうです。

「翌日、あの犬に会いたくてまた同じ場所に行きました。あの辺りでよくうろついているらしいので。でも犬の姿はなく、今日もあの場所に探しに行きました。あの犬に会えるまで探し続けるつもりです」と自他共に動物好きだと認めるニューマンは語っています。

この微笑ましいハプニングは日本でもTwitterで話題となっています。

野良犬の飛び入り参加の様子を撮影した動画が投稿されると、瞬く間に拡散され犬の優しい行動は大きな反響を呼びました。

本人犬の知らぬところで話題となったこの犬が良い飼い主さんに巡り合い、温かな家庭を手にすることができるとよいですね。犬のさりげない優しさに、思わず心がホンワカ温かくなるエピソードです。

野良犬と人の優しい物語はこちらからもご覧いただけます ↓

雨に打たれ路上にうずくまる1匹の野良犬。それを見た女性がとった驚くべき行動とは

野良犬のためのレストランを作った男性

 

プレビュー画像: ©️facebook.com/Kocaelivizyon.com