クリニックは恐怖の館!子供達を恐怖に陥れたホラー歯科医

注意: この記事にはショッキングな画像が含まれます。

歯医者の椅子の上で治療中の痛みなどから、ときに不快な経験をした人は多いことでしょう。しかしフロリダ州ジャクソンヴィルの小児歯科、ハワード・シュナイダー歯科医の患者の受けた治療はホラー映画さながらと表現した方が的確かもしれません。

Youtube/Mister Metokur 

シュナイダー歯科医のクリニックを受診した子供たちの親は、治療後、子供の様子がおかしいことに気づいていました。しかし、更に詳しく実態を知ろうと尋ねても、おびえた子供達は沈黙し、なかなか話そうとはしませんでした。一人の幼い女の子が母親に告白した内容によれば、口外しないよう歯医者に口止めされていたというのです。

Youtube/Law Offices of John M. Phillips

6歳のブリエル・モントレーは、治療室の閉じたれたドアの向こうで実際に何が起きているかを母親に話しました。

その日、母親のブランディは娘を抜歯のため歯医者に連れて行き、四時間にもわたる抜歯治療中、ブランディは治療室への入室を許可されませんでした。ようやく治療室から姿を現した娘は、トラウマ的な体験をしたかのように見えたといいます。

Youtube/Law Offices of John M. Phillips 

ブリエルの口元は、すり傷とアザだらけでした。歯科衛生士には「偶然のちょっとした事故」と説明を受けたと言います。娘の口の中を見たブランディは驚愕します。抜歯を依頼した乳歯1本だけでなく、前歯が7本も無くなっていたからです。あまりにも信じられない出来事に目を疑うばかりでした。

Youtube/Law Offices of John M. Phillips

激怒したブランディはシュナイダー歯科医を告発しようと、Facebookに彼女の体験を綴り投稿し、友人達を介して世界中への拡散を呼び掛けました。また、ブランディと他の親達は歯科医のクリニックに見張りを置き、治療に訪れる子供連れの人々に忠告し始めました。

ブランディの行動がきっかけとなり、シュナイダー歯科医の他の患者達の体験から、恐ろしい事実が次々と明るみに出始めました。

テレビ局が入手した証拠の一つは治療室に入室を許されたシェレーヌ・クリストファーにより撮影された恐ろしい動画でした。シェレーヌは3歳の息子のシオンの治療中、少し離れた場所に隣席を許されました。息子が痛みを訴え叫びだしたとき、彼女は密かにその様子を携帯で撮影していました。映像では歯科医が歯にかぶせ物を調整している間、息子が紐で固定されている様子を捉えています。後に判明し、母親に衝撃を与えたのは、シュナイダー医師が麻酔なしでこの治療を行っていたことでした。また、歯科医は幼い男の子の20本の乳歯のうち、16本も削っていたことがわかりました。

ビデオの中の男の子の悲鳴と置かれた状況を思うとゾッとしてしまいます。

Youtube/DTM

このビデオの事例のように、シュナイダー歯科医の患者の何人かは治療中、幼児用シートベルトを拘束装置として着けさせられています。ストラップ付きのボードタイプのもので、椅子に首を倒した状態に固定できるものでした。

Youtube/Law Offices of John M. Phillips 

その後も被害報告はどんどん寄せられ、現在シュナイダー歯科医に対して集団訴訟が起こされています。ジョン・フィリップ弁護士が担当する131件の訴訟のうち、104件はすでに和解が成立していますが、シュナイダー歯科医非を一切認めていません。訴訟内容に対してだけでなく、軽んじた対応を見せるシュナイダー歯科医の振る舞いに対しても、非難の声は高まる一方でした。

シュナイダー歯科医の開業クリニックは主に公的医療保険メディケイドの受給患者を対象に営業しており、メディケイドによる支払い請求増額を目的に必要の無い治療までしていた疑いで、その後罪状は詐欺罪による刑事罰訴訟に引き上げられました。2010年から2014年の間、クリニックに対して支払われていた金額は3.9百万ドル(2016年12月現在、日本円で約4億5,000万円)にのぼると考えられています。

シュナイダー歯科医はその後、開業クリニックを閉業しています。歯科医の弁護団が彼の健康状態を理由に裁判出席不可とする申し立てを申請したため、歯科医の刑事事件に関する公聴会が先月開かれましたが、結果内容はまだ公表されていません。

その一方で、虐待的な治療を受けた被害者の子供達とその家族は被害体験から立ち直ろうとしています。

この事件に関する報告です。注意 : このビデオにはショッキングな内容が含まれます。(英語音声のみ)

本当に恐ろしい歯医者です。法の下、公正な裁きをこの歯科医が1日も早く受け、被害者達がさらなる一歩を踏み出せるよう願わずにはいられません。

コメント

おすすめの記事