羊膜に包まれたまま生まれてきた赤ちゃんを捉えた奇跡の1枚

ロビン・ベーカーは、数々の賞を受賞した経験を持つアメリカの写真家です。彼が活躍している理由はこれらの写真を見ればわかると思います。彼は、文字通りこの世界に奇跡が産まれた瞬間を写真に収めることに成功したのです。現在アメリカでは双子を出産する場合およそ70%が帝王切開によるものだということで、双子の出産の瞬間を捉えたこの写真はそういう意味でもユニークな作品となっています。ちなみに自宅の浴槽を使ったこの出産は、この両親が望んだ形だったということです。

Robin Baker

すごい光景ですね!この母親と2人の子供たちは、助産師のサポートのもと浴槽での出産に成功しました。

Robin Baker

一人目の男の子が産まれてからさらに30分後に、2人目が生まれようろしています。息をのむ瞬間が始まります…

Robin Baker

Robin Baker

Robin Baker

2番目の赤ちゃんは、なんと羊膜に包まれたまま生まれてきたのです!ベーカーは出産の瞬間の撮影を専門としているカメラマンで、これまでにも70件を超える出産の瞬間をカメラに収めてきたそうですが、このような場面に立ち会ったことは今までになかったとのことです。

Robin Baker

母親がそっと羊膜を破ると、中からは赤ん坊と2つの胎盤が出てきました。

Robin Baker

ベーカーが撮影したこの写真には、新しく親となった2人が赤ん坊を抱く美しい瞬間が収められており、家族の絆の強さを感じさせます。たった2人だった家族が、4人に変わった瞬間でした。

Robin Baker

Robin Baker

Robin Baker

出産は本当に感動的ですね。ロビン・ベーカーがこれまでに残してきた素晴らしい作品は、こちらから見ることができます。 

コメント

おすすめの記事