【食肉処理の運命から救出】鼻先が欠損した犬に支援の手…ようやく幸せを手に入れる

2015年、中国吉林省の省都・長春で一台のトラックが食肉処理場へと向かっていました。 トラックの荷台にはおびただしい数の犬が幾重にも積み重ねられたケージに入れられ、運ばれています。しかし幸いにも犬たちを待っていたのは恐ろしい運命ではありませんでした。トラックは中国の動物愛護活動家らによって止められ、監禁状態にあった犬たちは解放され動物保護団体に保護されました。


心揺さぶられる感動の瞬間はこちらの動画から是非どうぞ!(記事の続きはスクロールしてご覧ください)

 


ベルジャン・シェパードの「エンジェル」も救い出された犬のうちの1匹でした。しかし危機一髪で屠殺の運命から逃れたエンジェルでしたが、これまでに食肉業者によって手酷い扱いを受けていたのでしょう。上顎口先の右側がぽっかりと穴が空いたように、鼻先の一部が欠けていたのです。欠損の原因はおそらく、業者が食肉用の犬を捕まえ扱い易くするために使用していた金属製の道具によるものだと考えられています。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Angel (@wonkynosedwonderdog)

解放された犬たちの写真は世界各地に拡散されました。救出過程の写真と保護されたエンジェルの姿を見た英国オックスフォードシャー州ウィットニー在住のドッグトレーナー、ホリー・コルンズ(25歳)は、この鼻先の欠けたシェパード犬を引き取り、愛情を注ぐ決意をします。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Hollie (@holliecornes)

引き取りにあたり、エンジェルはイギリスの動物愛護団体 Rushton Dog Rescue の支援によって飛行機でイギリスへと渡り、待っていたホリーとパートナーによって迎えられました。

「この子はまっすぐに私たちのところに駆け寄ってきてくれたの。自宅にはもう1匹飼い犬がいるのだけれど、すぐに仲良くなっていたわ。保護された当時のエンジェルを見た瞬間、『この子を引き取らないと』と思ったの」とホリーは語っています。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Angel (@wonkynosedwonderdog)

新しい環境にもすぐに慣れ、ホリーの愛情のもとで先住犬ともすっかり打ち解け、順調な新生活をスタートさせたエンジェルでしたが、ホリーにとって一つだけ気がかりな点がありました。エンジェルの鼻先のケガです。エンジェル自身は鼻先の欠損に慣れているようでしたが、それでも呼吸に問題を抱えているらしく、時々苦しそうな様子が見てとれました。それもそのはず、傷口は癒えてはおらず感染症を引き起こしていたからです。エンジェルが健康で幸せな暮らしを送るためにも、早急に治療を受けさせなければ、とホリーは決意します。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Angel (@wonkynosedwonderdog)

エンジェルが正常に呼吸できるようにするためには、鼻先の欠損部分を修復する再建手術が必要でした。しかし、手術費用は高額。予備検査で顔をスキャンするだけでも2500ポンド(2021年3月現在、約37万円)も医療費がかかってしまいます。そこでホリーはクラウドファンディングを立ち上げ、手術費調達のための寄付を呼びかけることにしました。

幸いにもわずか数日にして世界各地の多くの動物愛護家から4,300ポンド(約64万円)を超える寄付が集まりました。手術へ向けて準備万端です!

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Angel (@wonkynosedwonderdog)

そして手術は無事に成功。口先を再建に加え、鼻後方の骨を除去する複雑な手術でした。適切な手術処置のおかげでエンジェルは正常に呼吸できるようになったのです。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Angel (@wonkynosedwonderdog)

「担当医によると、エンジェルの欠損した鼻の下は骨組織で完全に覆われていたそうです。そのため、鼻孔は完全に塞がれて呼吸ができず、残った片方の鼻孔だけで呼吸をしていたのです」とホリー。

現在、エンジェルは呼吸に苦しむこともなく元気に充実した毎日を送っています。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Angel (@wonkynosedwonderdog)

食肉工場へ向かうトラックの積荷から救出され、九死に一生を得たエンジェル。業者からの虐待行為により鼻先を欠損するなど、辛い過去を体験してきましたが、素晴らしい飼い主に巡り合うことができました。中国の動物愛護団体、 Rushton Dog Rescue 、そして世界の動物愛護家の支援があってこそ、エンジェルはようやく幸せを掴むことができました。これからもずっと幸せでありますように!

プレビュー画像: ©Instagram/wonkynosedwonderdog ©Instagram/wonkynosedwonderdog

コメント

おすすめの記事