ちえとくをフォローする

ジョーク

ジョーク: 避妊したくない夫に医師が提案した「妊娠しない方法」

あるところに、妻がどんなに頼んでも避妊しようとしない夫がいました。

ある日、妻は夫に言いました。

「アンタ、うちには3人子供がいるし、4人目は考えていないからどうしても避妊したくないなら、病院に行ってお医者さんに相談しておいで」

そこで夫は病院に相談に行きました。

「避妊はしたくないけど、妊娠しないようにしたい? はぁ、それならパイプカットはいかがですか?」と医師。

しかし、夫は避妊はしたくないけれど、パイプカットの手術費用も出したくはありません。

もっと安くて妊娠しない方法はないか、と食い下がる夫に呆れた医師は言いました。

「分かりました。もっと安い方法はあります。爆竹に火をつけて、空のビール缶に入れて耳に当て、10秒数えるんです」

©Pixabay/KoLa

「ええ?!それ、俺が妊娠させないための方法と関係あるの? 爆竹入れた空き缶を耳元に当てて、なんか意味あるの?!」

医師が提案した安くて妊娠しない方法に納得がいかない夫は、別の病院にセカンドオピニオンを聞きに行きました。

別の病院の医師もパイプカットを勧めますが、もっと安い方法はないかと食い下がる夫に対して呆れた口調で言いました。

「分かりました。もっと安い方法はあります。爆竹に火をつけて、空のビール缶に入れて耳に当て、10秒数えるんです」

©Pixabay/saniusman89

セカンドオピニオン先の医師にまで同じ方法を提案された夫は、さっそく爆竹空き缶方法を試してみることにしました。

爆竹の導火線に火をつけ、ビールの空き缶に入れルト、耳に当てて数え始めました。

「1、2、3、4、5…」と数えたところで、夫は数えるのを止めると…

©Pixabay/Didgeman

缶を股の間に挟み、両手の指を使って数え始めました。

プレビュー画像: ©Media Partisans

ジョーク: 避妊したくない夫に医師が提案した「妊娠しない方法」