永遠の愛... イランで発見された2,800年前のキス

1972年、イラク北部のテッペ・ハサンラで2体の骸骨が研究者により発見されました。それは紀元前800年ころに亡くなったカップルのものでした。二人はなんらかの戦火を逃れ、間に合わせに作られた地下壕に逃げ込んだものと思われます。地下壕が崩れ、窒息死したのでしょう。それから2,800年後、二人は亡くなったときの形で発掘されました。

仰向けに横たわる人物をもう一方が抱き寄せ、口づけをしていました。

この発見は最後の瞬間まで結ばれていた「ハサンラの恋人たちの永遠の口づけ」という名で知られています。右側のSK335番は19〜22歳の男性で、左側のSK336番は30〜35歳、発見当初は女性とされていましたが、現在では男性とする説が有力です。「永遠の愛」の形に心を打たれます。

プレビュー画像:©️Twitter/ticiaverveer

出典

Penn museum

プレビュー画像:©️Twitter/ticiaverveer

コメント

おすすめの記事