バイクの男性が当て逃げと高速カーチェイスを撮影する!

この男性はバイクに乗っていたとき、偶然交通事故の目撃者となってしまいました。事故を起こした運転手は事故現場から逃げ、高速チェイスが始まりました。当て逃げしたドライバーは、まさかヘルメットにカメラを搭載した人に追いかけられるとは思ってもみなかったようです。

事故を起こしたこの運転手は、バイクに乗った男性から追いかけられ撮影されているにもかかわらず、事故現場に戻るのを頑固に拒み続けました。しかしバイカーは、ヘルメットに搭載したカメラで事故を撮影しただけでなく、加害者のナンバープレートも記録していました。バイカーは事故現場に戻り、追突された車が大丈夫か確認し、ビデオ映像のコピーを被害者に送ることを約束しました。こんな証拠があれば、被害者は確実に正義を勝ち取ることができるはずです。現場から逃げ去った運転手は、法の裁きからは逃れられないということをそのうち知ることになるでしょう!

出典

Youtube

コメント

おすすめの記事