妻の卒業アルバムを見て、見覚えのある顔を見つけた旦那は思わず笑った

この世には実に不思議で、にわかには信じ難い偶然の賜物が存在します。そんなはからずも起こった偶然の中には、思わずクスっと笑ってしまうものもあります。 今回ご紹介するのはアメリカの新婚カップルが“偶然“発見したある偶然に関するお話です。

Imgur/evanaka1234

それは夫のエヴァン・エイヤーと妻のブライティン・ウォータリンが結婚してちょうど8ヶ月が経った頃に起こりました。ブライティンがキッチンの棚にしまってあったはずの炊飯器を探している最中に、偶然ある素敵な宝物を見つけたのです。それは金の延べ棒でも宝石でもありませんでしたが、ブライティンの子供の頃に関係するある大切なものでした。

Imgur/evanaka1234

そう、それは彼女の小学校の頃のクラス写真だったのです。ニッコリ笑う女の子と同級生、そして担任の先生が2人写っていました。エヴァンはネズミのように前歯を出して写真に写っている子供時代の妻のことをからかいました。

Imgur/evanaka1234

するとエヴァンはニコニコ笑うブライティンの他にも見覚えのある顔に気づきます。それが誰か分かった瞬間、エヴァンは笑いを堪えることができませんでした。突然自分の写真を見て腹を抱えて笑いはじめた夫に、多少イラつくブライティン。するとなぜ笑っているのか説明しはじめたエヴァンを前に、ブライティンは言葉を失います。そのクラス写真にはブライティンだけではなく、なんと夫のエヴァンも写っていたのです!にわかには信じ難いですが、ニンマリ笑うブライティンの隣には、同じように笑って写る3歳のエヴァンの姿がありました。エヴァンはすぐに写真をメールで母に送ります。すると母から写真に写っている男の子は確かにエヴァンだと返事がきたのです。

エヴァンが笑ってしまったこの謎の答えは次のようなものでした:ブライティンとエヴァンは隣接する別々の街で育ちましたが、なんと同じ小学校に通っていたのです。その後中学に入ると別々の学校になり、2人は離れ離れになってしまいます。しかし、運命は歳月を経てまた2人を巡り合わせ、奇しくもエヴァンとブライティンはカップルとして結ばれる結果となったのです。

Imgur/evanaka1234

「小さな世界」とはよくいったものですが、エヴァンとブライティンにとっての「世界」はこの教室ほどの大きさだったんですね。きっと運命の赤い糸は小さい頃から2人を結んでいたのでしょう。

出典

inspiremore

コメント

おすすめの記事