74年の時を経て再び出会った恋人が結婚する

人生には予想外の出来事はつきものですが、ある年齢に達すると人生に劇的な変化が訪れるということはそれほど多くなくなります。 結婚して家を建て家庭を築き、孫もすでに自立していて気がついたらもう90歳というような人が驚くようなことを経験するというのは滅多にないかもしれません。ところがケイティ・スミスとエド・セラーズの場合は違いました。

同じ町に暮らしていたケイティとエドは、ケイティが15歳、エドが14歳の時に恋に落ちます。自由恋愛が許されるようになる何十年も前のこと、両親は2人きりのデートを認めませんでした。2人が一緒にいるにはケイティの妹が同伴していることが条件でした。

Youtube/WCNC

「3年間付き合っていたけど、キスだってしたことなかったわ」現在90歳になるケイティが振り返ります。

ケイティとエドの交際は長くは続きませんでした。あまりに厳格な両親のプレッシャーに逆らうことができず、別々の道を歩むことを選んだのです。

ケイティはのちに54年間連れ添うことになる男性と結婚。エドもまた結婚し妻と67年を共にしました。愛する子供や孫に囲まれながら何十年も暮らしてきた2人はすっかり歳をとり、共に伴侶を亡くしていました。

Youtube/WCNC

妻がこの世を去った約2年後、エドは何気なく何年も保管していた古い電話帳を開きます。そして、ケイティの電話番号を見つけます。電話番号は変わっているかもしれない、もしかしたら亡くなっているかも。74年という一生ほどの長い年月が経っているのです。それでもエドは怖気付くことなく、その番号に電話をかけました。

驚いたことに電話に出たのは、ケイティ本人でした。今も元気で、同じ町にまだ住んでいたのです。エドとケイティはこれまでのお互いの人生や、恋に落ちたあの頃の古き良き時代の思い出話でもしようと実際に会うことにしました。再会したとき、エドとケイティはお互いに遠い昔の気持ちが洪水のように押し寄せてきたといいます。

友情を復活させた2人は、その後すぐに恋愛関係をスタートさせます。そして2017年7月16日、89歳のケイティと88歳のエドはめでたく結婚を迎えました!

Youtube/WCNC

2人の笑顔は、人生の終盤で再び結ばれた恋人たちの喜びを物語っています。あとどれくらい一緒にいられる時間が残されているかわからない、1年か1週間かもしれない、と冗談を言い合う2人ですが、ついに一緒になれた今、残り時間はそれほど重要ではないようです。

古い電話帳を開いたエドが勇気を出して行動しなければ、ケイティとのこの素晴らしい再開が実現することはありませんでした。愛し合う2人の姿はまるで70年間連れ添ってきた夫婦のようですね。

Youtube/WCNC

このエピソードはこちらのビデオからもご覧いただけます。(英語音声のみ)

永遠の愛なんて存在しないと言いますが、こんなラブストーリーを目にするとそうでもないのかもと思えてきます。人生はあっという間に過ぎていくもの。後悔のない人生をおくるには、行動するのに遅すぎるなんてことはありません!
出典

LittleThings

コメント

おすすめの記事