女系家族に50年ぶりの男児が誕生、母親の驚きの表情が話題に

ダラ・クラウチ(29)は、極端な女系家族の出身です。祖母にも母にも娘しかおらず、親戚や姉妹に生まれた子供も全員女の子なのです。 自身もすでに二人の娘がいるダラは、出産を迎える瞬間まで再び女の子が生まれてくると確信していました。しかし予想に反し、生まれてきた子は男の子だったのです。ダラの家族に女の子が生まれたのは、実に50年ぶりのことでした。

母親の驚きの表情を捉えたのは、出産に立ち会ったフォトグラファーのニーリー・ケアフォックスです。ネットで広く拡散されることとなった写真について、ダラは次のようにコメントしています。

「助産師のメリッサが息子を持ち上げたとき、ショックを受けました。男の子であることを知った瞬間、どうすれば良いか、わからなくなってしまったのです。大きな興奮と愛情に襲われていました」

周りに男の子を育てた経験を持つ人がいないことを少し心配しているといいますが、とにもかくにも半世紀ぶりのサプライズ男児、リアムの誕生で家族は興奮と幸せに包まれています。女性に囲まれて育つリアムは、どんな男の子に成長するのでしょう。

 

出典

Honey Nine

コメント

おすすめの記事